心癒す時間

本当にひさしぶりにホッ。 あ~、こういう時間が欲しかったんだなあ…と、実感中。

3.18ニードルポイント刺繍中

フェリシモのキットで一目惚れしたニードルポイントのポーチを、この3日間、ぼつぼつ刺繍しています。 ごく細い毛糸の2本どりで、クロスステッチではなく、ひたすら///で刺し埋めていくので楽勝! なんて思っていたのに、意外にもクロスステッチより目数を数えにくくて間違えまくり。 何度ほどいてやり直したことか…。 そもそも下から刺すべきだったのに、ちゃんと説明書を見ないで上からやり始めてから、途中で気づく。 ま、いっかとやり続ける←どこまでもテキトウ。

実は、真ん中の花は1目ずれてます。 でも、無視(笑)。 真ん中の芯の色はあえて図案に逆らって赤に変えてみました。 

無心で刺繍するのは心がゆったりしていい~♪ フェリシモのキットがどんどんたまって、また在庫の山ができそうになってきたから、消化すべくがんばらなくては。 といいたいところだけれど、講座の宿題を今回は仕事に追われて、きちんとした形で提出できなかった分、自主トレがんばろ。


3.18お彼岸のお寺にて

今日は、母と一緒にお彼岸のお墓参りに行ってきました。 帰り道、90歳の母ががんばって歩いてでも行きたいというので、寄り道してひさしぶりに花の苗を買ってきて、午後は二人で庭仕事に没頭。 花壇に花を植えたり、植え替えをしたり、庭掃除をしたり。 疲れやすくなったとはいえ、90歳でまだこれだけ動けたら十分…と、私は思うけれど、本人はできることが少なくなってきて情けないそうです。

父親にいたっては「もう、いつ死んでもおかしくない状態だ」と、不機嫌になってしょっちゅう怒ってます。 91歳間近なんだから、当たり前だろ!と言いたいのをグッとこらえるのがなかなかしんどいです。 その年齢までがんにもならず、寝たきりにもならず、好きなように動けて長生きしていることに対する感謝の気持ちがゼロな人って、なんだかなあ…どこまで欲が深いんだろうとあきれ気味。 父親はたぶん死ぬまで、ずっと文句垂れ流しながら生きていくんだろうな。 やれやれ。

2018年の事始めはハンドメイドから

お正月は念願のだらだら~で終わりました。 年末からしんどがっていた母の風邪がうつりそうで、ギリギリのところでなんとか踏みとどまっているという感じ。 第2週の怒濤の多忙期にそなえて、ひたすらだらだら。

食事のしたく以外、本を読むでもなくテレビをみるでもなく初詣に行くでもなく、本当になーんにもしませんでした。 いったい何をやってたんだっけ…と思い出してみたら

1.8縁起物の押し絵

これ作ってました。 今年初めてのハンドメイド。 今年もいろいろ手を動かして楽しみたいな。

元旦はクリスマスマーケットのミニチュアを完成させて、2日は在庫キットの山(!)の中から、押し絵を引っぱりだしてきたのでした。 2日の夜に初めての押し絵、富士山を作ってみました。 あら意外に楽しいんじゃないの♪というわけで、3日はうさちゃんに挑戦。 この子に一目惚れして、押し絵にぜんぜん興味なかったのに、ついふらふらと買ってしまったんです。 キットはフェリシモの「福を呼び込む縁起物 かわいい押し絵飾り」

富士山よりは複雑だったけど、かわいくできた~とお正月早々自己満足でニマニマ。 おめでたいヤツです(笑)。 縁起物だからお正月前に作れればよかったんだけどなー。 目やヒゲだけ刺繍で、あとは切って貼る作業だけだから工作に近い感覚でした。

キットにはあと一つ、桜があるんですが、作っている暇がなくておあずけ。 押し絵を棒の先に貼りつけて立てて飾るキットだけど、私は吊し飾り風に紐に貼りつけるつもり。 紐を買ってこなくては。


最近、年寄りふたりが一気に頼りなくなってきて、ふたり揃って耳はものすごく遠くなって、自分の言いたいことだけ言いたい放題、聴く耳なし。 ひとりでふたりに対応するのがどんどんたいへんになってきました。 お正月もすべて年寄り中心。 ふたりの相手をしているだけで疲れる…。

さて、明日は朝から打ち合わせのために大阪へ。 仕事がギューッと詰まって、週末は法事と講座のダブルヘッダーと、たぶん家仕事。 この1週間を無事乗り切れますように!

■京子さん、温かな拍手コメントをありがとうございます。 今年もよろしくお願いしますね。 無事に丸2年が経過、よかった! 「いつも通り」が本当はとても大事と、大病をして初めて実感できるんですよね。 蜂蜜マイスター、なんだかとってもいい香りがしそう♪ 味見もするのかな?? 知らないことを知るってホントにワクワク。 今年も楽しいことがいっぱりありますように。

■たくさんの拍手をありがとうございます! 好奇心の赴くままにあれこれ手を出しているので、ブログはぼちぼちの更新になるかもしれませんが、今年もよろしくお願いします!!

2018年 あけましておめでとう

1.1戌年年賀状

あけましておめでとうございます!

2018年がみんなにたくさんの笑顔を運んできますように


世界に蔓延する嫌な気分を吹き飛ばすような明るい話題がたくさんある一年になって欲しい、と心から願っています。



🐕 🐕 🐕 🐕 🐕 🐕 🐕 🐕 🐕 🐕 🐕 🐕 🐕 🐕 🐕 🐕 🐕 🐕 🐕 🐕 🐕

ワンコ好きとしては「戌年」というだけで、なんとなくうれしい気分で一年のスタートです。

今年も年賀状用に羊毛フェルトで犬を作ろうとしたら、あらら…意外にむずかしい。 私にとっては犬といえば見目麗しい血統書付きではなく、絶対に雑種犬! しかし、自由度が高すぎて、どんな犬にしようかと迷っている間にどんどん時間が経ってしまいました。

切羽詰まってから、とにかく犬の首輪にするリボンを探そうと手芸屋さんへ。 いろんな色のきれいなリボンをみているうちに、ようやく全体のイメージが決まりました。 手芸屋さんの店頭へ行くことって、やっぱり大事。 思ってもいない素材や色の材料を眺めることはインスピレーションの源ですね。 デジタルやネット通販の時代になっても、本屋さんと手芸屋さんだけは実店舗として生き残って欲しいなあ。 手芸材料を眺めていると、あれもこれも作りたくなってきて、そんなワクワクした気分が仕事でのモヤモヤをしばし忘れさせてくれました。

今年は仕事に気持ちを振り回されすぎず、淡々と自分の使命だけをこなして、あとはプライベートで「楽しい!」と思えることをいっぱいしたい! 羊毛フェルトもミニチュアも刺繍も編み物も…て、欲張りすぎ?(笑)

実は、ずっと完成目前で放置してしまっていたクリスマスマーケットのミニチュアをやっと完成させました。 元旦に(笑)。 あまりにも季節外れなので、写真はまた後日アップします。 お正月休みの三が日、仕事はぜったいにやらないからねッ!(と誰にともなく宣言する) その間に、山積みになっている手芸キットの在庫に手をつけるか、講座の課題に取り組むべきか…むむむ、迷うなあ。

しかし、何よりも年末に家事を励みすぎて疲れがたまっているので、まずはのんびりだらだら…かな。

ひさしぶりに羊毛サクサク

明日はもう12月! 今年も残すところ1ヶ月なんですねえ。 公私ともにやらなくてはいけないことがいっぱいあって焦ります。 といいつつ、仕事が途切れたすきに今日はこんなことしていました。

11.30ひさしぶりのニードルフェルト

まだ尻尾が芯むきだし。 ちゃちゃっと作って、まだこんな中途半端な状態でもなんとなく何かはわかる。 犬ってホントに不思議。 犬の形って驚くほどバラエティ豊かなのに、人はどこをみて「犬」と感じるんだろう??

羊毛を触るのは昨年末にニワトリを作って以来。 抗がん剤治療で脱毛したとき、羊毛のホコリに耐えられず(まつげも鼻毛も皆無だとなかなかたいへん)、清潔とはいえない羊毛を刺していて、もしもギザギザの歯がある針を誤ってブスッと指に刺したら、白血球が減っているときは膿んじゃうかも…といろいろ心配もあって、大好きな羊毛からすっかり遠ざかってしまって。 でも、サクサクと羊毛を刺していると、だんだんかわいい動物の姿が羊毛の中にみえてくる感覚、やっぱり好きだなあ。 全然感触は違うんだけど、木彫ってこんな感じかも。


11.30秋の散歩道

いつもの散歩道もすっかり晩秋。 3年前の今ごろ、抗がん剤治療が終わった後、桜の落ち葉が陽に透けていて、その美しさに涙がでそうになったんだっけ。 なんでもない日常に心から感謝。

■いろいろな記事に拍手をありがとうございます。 明日からまた急に寒さが厳しくなるとか。 お互いに体調には気をつけましょうね。

すでにクリスマス気分全開

仕事とバセドウ病の通院、さらに新たに通い始めた講座の課題締切、日常的な親のお守りがすべて重なって、11月半ばは訳のわからないほどの忙しさでした。 超多忙の嵐が過ぎた後はミニチュアで気分転換♪

フェリシモのミニチュアキットで、ドイツのクリスマスマーケットを作っていて思い出したのです。 以前コンプリートした「シャビーシック風ドールハウスのインテリアの会」で、真夏に送られてきてあまりの季節感のなさに作らないままになっていたクリスマス飾りがあったことを。

11.23ミニチュアのクリスマスツリー完成

クリスマスのテーブルウェアセットやリースもあるのですが、まずはツリーとクリスマスのソックスだけ完成させました。 モミの葉っぱがクリスマスマーケットの屋台のものほど繊細でないのがちょっと残念だけれど、買ったキットを死蔵品にしなかったことで気分スッキリです。


11.23なごりの秋バラ

いつもの散歩道でひっそり咲いていた名残のバラ一輪。 超多忙期は家にこもっていて一日の歩数が1400歩くらいの日が連続。 これではものすごく不健康。 ということで最近は、忙しくても合間をみつけて近所一周歩くように心がけています。
 
11.23時雨のち虹

あまりきれいに写せなかったけど、ほぼ全天にかかるような大きな虹を眺められたりするし。 やっぱり一日に一回は外にでないと生物としてダメな気がします。


ミニチュアのツリーを作っているうちに、どうしても人間用(?)の大きなツリーが欲しくなって、迷いに迷った末にポチッとしてしまいました。 届いてみたら、ちょっとわが家には大きすぎてかも(汗)。 このところがんばって仕事した自分を少し甘やかしてもいいかなとか、バセドウ病治療で太りやすくなってしまって大好きなケーキをグッと我慢し続けてるし…とか、いろいろ自分に言い訳して買っちゃった。 待望のツリーだったのに公私ともに忙しくてバタバタしている上に、最近は父のご機嫌が最悪で、飾れていないのが悲しい。

ミニチュアで旅気分

急に寒くなった途端に父が風邪をひいてしまい、家の空気は風邪の菌が充満している感じですが、私は意外に元気です。

前回ブログを書いてから仕事がギューーーッと凝縮。 脳みそがチリチリ。 仕事をだした翌日はバセドウ病の通院で結局一日つぶれてしまい、その翌日は秋から始めた講座の宿題提出期限で、ない知恵をしぼりにしぼって期限ギリギリになんとか間に合って、やっとひと息。

たまっていた家事を片づけて、夜のほっこりタイムに少しずつ少しずつ作っていたミニチュアのキットがようやく完成しました!

11.20ミニチュアのクリスマスマーケット2つめ

フェリシモの「ミニチュア ドイツのクリスマスマーケットの会」2回目。 予想以上に細かい作業ばっかりで、たいへんだったー。 その分、達成感あります。 うーん、満足。 一つ一つのパーツがあまりにも細かくて少しでも動いたら壊れそうだったので、今回は全部のりで貼りつけました。

11.20ミニチュア小物

貼りつける前に、お人形に大好きなシュトーレンとレップクーヘンをもたせてみました。 このキットの縮尺は以前作ったドールハウス用の家具よりもまだ小さい。 お人形が巨大に見える。

11.20ミニチュアのクリスマスマーケット2つめ2 11.20ミニチュアのクリスマスマーケット2つめ3

レップクーヘンを透明のフィルムで包んで小さい小さいリボンをかけるのが最大の難関でした。 シュトーレンは実際はマーブルケーキじゃないんだけど、ま、見た目にはこれくらいの方がかわいいかも。 今回のキットは屋台全体の雰囲気がかわいい♪(自己満足の世界にどっぷり) 緑のモール作りがすごく面倒くさいんだけど、屋根の装飾がかわいくなってうれしい。

ロウガンなお年頃になって、なぜこんな細かい作業に夢中なのか自分でもよくわかりません(笑)。 作っているときの一点集中、頭空っぽ状態になれるのがいいのかな。

11.20ヤツデの花

クリスマスまでにあと1つできるかな。 でも、実はNHKの「すてきにハンドメイド」のネックから編むセーターもやってみたいし、何より講座の次の宿題もあるだろうし、そろそろ年賀状の準備もしなくちゃ…(焦)。 ふと気づけば、今年もあと1ヶ月と10日しかないんですね。

■いろいろな記事にたくさん拍手をありがとうございます。 晩秋がなくて一気に真冬!? お互い風邪をひかないように気をつけましょうね。

刺繍したり磨いたり料理したり

今月に入ってからずー-ーっと仕事は先方の都合で待機状態のまま。 待っているのがバカバカしくなって、とっくに待ちの態勢はやめました。 とはいえ、毎日うんざりするほど雨続きなので、家でできることをあれこれやっていました。

10.19ツヴィスト刺繍スミレ

ツヴィスト刺繍の在庫を着々と消化しています。 このキットも前回のリス同様、背景のあまりにも暗いグレーが気に入らず、家にあった編み物用の空色の毛糸を使いました。 残るキットは一つ。 すでに着手しているのですが、明日から仕事があるため、しばらくは進まないなあ。 ツヴィスト刺繍の地刺しはすき間の時間にちょこちょこと無心で刺し進められて、テレビをみながらでもできるところがいい。 でも、飽きました。 キットを6つでもう十分な感じ。


手仕事以外は、今年は暖かいうちにやろうと決意したキッチンのレンジまわりの掃除もコツコツ続行。 誰も気がつかないけど、ピカピカに磨くと気持ちがよくて自己満足。 でも、ふだんは掃除嫌い(笑)。

9月の東京の旅、やっと写真の整理をして、親にはプリントアウト、姪や従妹たちにはメールで送付。 前から気になりつつ、ずるずる引き延ばしていたことが一つ片づいてホッ。

あとは新しい料理に挑戦したり。

10.19鶏肉のリンゴ煮

鶏もも肉のリンゴ蜂蜜煮とニンジン&クルミのサラダ。 薄く下味をつけた鶏肉とリンゴ(紅玉)をソテーして、水・醤油を入れてサッと炒め煮し、最後に蜂蜜を混ぜて完成。 テレビでみて美味しそうだったので、適当に真似して再現してみたら、すっごく美味しかった! 紅玉の酸味がきいて、醤油と蜂蜜の組み合わせも新鮮で、親にも大好評でした。


10.19秋鮭のソテー

秋鮭のソテー きのこソース添え、サツマイモのソテー カラメル風味、レンズ豆のスープ、キャベツとピーマンのあっさりサラダ。 きのこを炒めて塩・胡椒してサワークリームを少々を加えただけだとなんだか物足りなくて、ほんの少しラム酒を入れたら、レストランみたいな味になりました。 サツマイモは電子レンジで火を通した後、バターでソテーしてザラメで和え、最後にごくわずかな塩をパラパラ。 大学芋のおしゃれバージョン。 これもすっごく美味しくて大好評でした。 カロリーは高そうだけど、おやつにまた食べたい。

ルーティーンになると、料理ってただの苦行になってしまうから、時間があって気が向いたら新しい料理に挑戦して楽しんでいます。 美味しくできると自己満足度アップ。

10.19雨の酔芙蓉

今日は午後に雨がやんだのをみはからって、運動不足解消のために思い切り早足で真如堂までウォーキングしてきました。 紅葉の名所も今はまだ人影もなくひっそり。 門前の酔芙蓉の季節も終わり。 雨に打たれてうなだれた花の、もうあまり元気がない花びらの、ハッとするほど繊細な色合いに見惚れて、ひとりしゃがみこんでしばらくぼーっとしていました。

さて、明日はひさしぶりに外仕事の日。 しばらくのんびりし過ぎたから、気を引き締めていきましょう。

■いろいろな記事に拍手をありがとうございます。 この寒さ、この連日の雨、今年の秋はどうなっちゃうんでしょうね?

ツヴィスト刺繍の在庫消化

仕事が来るか来るかと構えて待っていましたが、全然来る気配なし。 「待っている」という状況がイヤで、それならばとミニチュアのクリスマスマーケット屋台を作り、続いてツヴィスト刺繍の在庫消化に着手しました。 毛糸をひたすらチクチク。

フェリシモの旧型キットのセールを春頃にみて、つい「好みの柄が選べるからいいかも」(フェリシモのキットは普通どの柄が来るかわからないシステムなんです)と6つまとめ買いしてしまい…断捨離しているのに、自分にとっては一番捨てにくい手芸キットの在庫増やして、あー、バカバカ!と反省していても仕方ないので、とにかく消化しなくては。

10.11ツヴィスト刺繍リス

今回はリス。 実はキットに入っていた毛糸の色が気に入らなくて、なかなか着手できなかったんです。 右上の小さな写真がキット本来の色見本。 リスのどぎついオレンジ色も背景の濁った色もイヤだ。 そこで、家にある母の膨大な毛糸在庫を引っかき回して、リスと背景の色を変えました。 刺繍用ではなく編み物用の毛糸でも一応なんとか形になりました。 特に茶色の糸はよりが強くて太めだったから不細工だけど、刺し終えることに意義があるので!

10.11ツヴィスト刺繍キット

春にチクチクしていたのと合わせて4枚できました。 ウサギも背景の色を変えればよかったなあ。 こんなにかわいい柄なのに、背景のグレーがどすんと重すぎるな。 在庫はあと2枚…6枚という半端な数で何を作ろうとしているんだ、私は?

10.11ギリシアのクッション

よくみると、このクッションの刺し方ってツヴィストにすごくよく似てる。

10.11ギリシアのクッション2

20代にギリシアを一人旅したときに一目惚れして買ってきたクッションカバー。 当時の私には結構高くてずいぶん迷ったけど、いまも秋冬には毎年愛用しています。

布団を干して、布団カバーや夏用の布団・マットを洗って、クッションや玄関マットを冬物に入れ替えて。 あとは暖かいうちにと、ドロドロに汚れていた換気扇フィルターを掃除したり。 仕事を待っている時間を有効活用中。 がんばりすぎて、今日はお疲れ気味。

■いつも拍手をありがとうございます。 寒暖差が激しくて着るものに迷う毎日。 明日から急に寒くなるとか。 お互いに風邪をひかないように気をつけましょうね。

ミニチュア熱続行中

雨に降りこめられた一日、この1週間ちょびちょび作っていたフェリシモのミニチュアキットを仕上げました。 やっとできたー! この達成感がいいんだろうな。

10.6ミニチュアのクリスマスマーケット

ミニチュア ドイツのクリスマスマーケットの会」1回目はこれでした。 一番「これじゃないのがいいな」と思っていたのから届くのは、フェリシモのお約束パターン(笑)。 スノーマンが真ん中にいる工芸屋さんかグリューワイン屋さんが欲しいんだけどなあ。 欲しいのは最後の最後まで来ないんだよねぇ。 クリスマスが過ぎたら、もう買わないと思うけど。

10.6ミニチュアのクリスマスマーケット2

小さなキットだけど、思っていた以上に手強かった。 ランタンのつもりらしい小さな家だって結構手がかかったし、直径3cmほどのアドベントクランツ(ろうそくを立てるリース)作るのも、モミの木の葉っぱのために1mm幅でテープに切り込みを入れるところからやっているので、とっても時間がかかりました。 こんなものを次々に作ってどうするの?なんていう現実的なことは考えない、考えない。 作っているときが楽しいからいいの。

涼しくなってきたから、そろそろ春の断捨離の続きをやろうと思っているのに、どんどん増える非実用品(バカ!)。 まだまだ手芸キットの在庫が山盛り…涼しくなってきたから、刺繍もしたいし、毛糸や羊毛もひさしぶりに触りたいんだけど。


10.6栗の渋皮 10.6すき焼き風

おやつは頂き物の栗のお菓子。 竹籠がかわいい。 晩ご飯はすき焼き風の牛肉の甘辛煮。 ささがきのゴボウとこんにゃくがたっぷり入っていて、食物繊維たっぷりで(牛肉が少なくても)食べ応えがある簡単節約メニュー。 ちょっとかたくなってしまったけど、温泉卵を添えてみました。 親にも大好評でした。


10.6庭のキノコ

9月末に撮ったキノコ。 シメジならいいのに。 明日雨が上がったら、また庭のあちこちにニョキニョキ生えてきそう。

お風呂につかっていたら、山奥からかすかに鹿の鳴き声が聞こえてきました。 仕事と東京行き・父の目の手術で右往左往している間に、いつの間にかもうすっかり秋。 日暮れが早くてびっくり。

コンプリート!

1年前、「かわいいなー。 でも、こんなに細かい作業できるかな。 ま、自分に合ってなければ1回で止めてもいいし」と軽い気持ちでやり始めたフェリシモのキット「シャビーシック風ドールハウスのインテリアの会」。 ついに全12回をコンプリートしました!! 

いやー、自分でもビックリ。 これほどハマるとは思ってもいなかった。 春夏には季節感がなさ過ぎて作る気になれないクリスマスの小物いろいろ以外、全部作りましたよー!

小物類の素材がそれはそれは小さくて、ピンセットでつまんでの作業や、毎回糊で手がべたべたになることにイラッとしなかったのが、われながら不思議。 やり始めると細かい作業に集中して、なーんにも考えない雑念ゼロ状態で夢中になっているのが良かったんだと思います。

8.29ミニチュアチェスト

これが最後のチェスト。 仕事多忙期突入直前の週末にがんばって仕上げました。 これも、引き出しが開け閉めできるんですよ(取っ手がガタガタなのは見なかったことにして!)。 そういうちゃんとした作りが、このシリーズをとても気に入った点でした。

8.29ミニチュアチェスト2

鏡の前には豆粒よりもずっと小さい香水瓶やパフが置いてあります。 ちびっ子はまだ背が低くて、のぞき見られない大人の世界。 スタンドがなかなかに面倒でしたが、できあがりにはまあまあ満足。 キットに入っていたベージュの布ではつまらないと思って、家にあったピンクのストライプの布を使いました。 ドールハウスの世界では思い切りガーリーが好みなんです♪ ピンクの布は薄かったので、薄い接着芯で裏打ちしてから作りました。

今回のキットだけ、素材の木材の寸法が微妙にピッタリでなくて、後ろの面が1ミリくらいずれてしかできあがらなかったのが残念だけど、まあ見えないところだし。 これまでのキットの素材が驚くほどきっちりとしたサイズに切ってあったことに、むしろ感心していたくらいだから、文句はいいません。 食卓とか食器棚とかミシン&アイロン台とか、他にも作ったものがいろいろあるので、また機会があればアップしますね。

これらの家具を並べるドールハウス本体のキットもあるのですが、コンパクトといいながらも、それなりに大きなドールハウスをずっと飾っておく場所もないし、値段も高いし、我慢がまん。 そのうち、なんとか自力で一室だけ簡単な部屋を作って、その中に並べる家具はローテーションさせたいなーと漠然と思っていますが、どうなることやら。

これでコンプリートしたことだし、しばらくフェリシモの手芸キット通販はお休みしようかなと思っていたのに。 新しいカタログにあった「ミニチュア ドイツのクリスマスマーケットの会」に目が釘付け! ああ、ポチッとしてしまいました。 ミニチュアの沼にズブズブ…ホントに意外な展開。



と、初めてJアラートなるもの(要するに空襲警報)が北日本で鳴った日にノーテンキなことを書いていていいのか…。 みんなが思っている以上に、戦争に巻きこまれるギリギリなところに来ているんじゃないでしょうか。 あのミサイルが失敗で日本領土内に落ちたとしたら…そんなことを考えるとゾッとします。 あんな空襲警報が鳴ったら、どうすればいいっていうんでしょう? 数分以内に駆けこめる頑丈な建物なんてないんですけど。

でも、空からミサイルが降ってくるかもとか、がんになるかもとか、心配しても仕方がない。 今日一日、無事にささやかな日常を送れたことに感謝して寝ます。


■いつも拍手をありがとうございます。 最近、読書も少しずつ復活しているので、仕事の合間にまた感想をアップしますね。 それにしても、暑い…京都は今日も猛暑日でした。