サヨナラ、ウィッグ

先日ものすごくひさしぶりに美容院に行って、カット&カラー&トリートメントしてもらいました。

え! こんなに短いのに、それでもカットするの~、もったいない~(涙)と口答えする間もなく、大胆にサクサク切られちゃいました。 出来上がりはすごいです。 モード系のスタイリングが好きな美容室らしく(アシスタントの女の子も前髪はすごく短いヘアスタイル)、潔く顔むきだし。 「似合ってますよ。 伸ばさないで、このままの方がカッコいい」と言ってくれるけど…ベリーショートといえども、もうちょっと長さが欲しい。 あと2ヶ月もすれば落ち着いたショートになるはず。 あとちょっとの我慢。

長さも髪の色も、この間のイメージトレーニングのナタリー・ポートマン並み。 あるいは、リンクページの下の方の黒いワンピース&サングラスの女性とほぼ同じ。 でも、顔立ちが違うからイメージが全然違う(当たり前だ!)。 誰かに似てるなと思ったら、代議士の辻元清●(笑)。

もうなんでもいいの、気持ちがスッキリしたわ。 すっかり病抜けした!って感じで。 ベリーショートで猫背だと格好悪いから、これからは片乳でもいじけず、意識して胸張って歩きます。

5.17白バラ

担当の美容師のお姉さんはアシスタント時代から、たぶんかれこれ10年くらいのお付き合い。 抗がん剤で全身の毛が抜けたこと、半年以上かかってやっと髪の毛が伸びたこと、みんなありのままにお話ししました。 ついでに、乳がんの自己チェックのことや、あやしいシコリがあったら乳腺専門医にみてもらうこと、保険は通院補償もあるものがいいよ…なんてことも経験談として伝えておきました。 若い女性にこんな目に遭って欲しくないから。 

ウィッグは捨てようか迷いつつ、とにかく1年1ヶ月お世話になった感謝の気持ちをこめてきれいに洗って乾かして箱にしまい、バンダナ帽子とともに天袋の奥へ。 ありがとう。 でも、二度とお世話になる気はありません。 やっぱり捨てるべきかな…。


なぜ突然ウィッグ卒業する気になったかといえば、実は明日から両親と一緒にひさびさに温泉旅行に行くから。 治療中はまったくどこにも行けなかったから、ちょっと遠方へいってきます。 ゆっくり温泉三昧してきます。


■いろいろな記事に拍手をありがとうございます!
Category: 脱毛・発毛

ある日突然

台風一過で気持ちよく晴れた朝、台風で落ち葉どっさりの庭を掃除しているうちに夢中になってしまって(ランナーズハイのような庭掃除ハイ?な気分で)、気がつけば2時間が経過していました。 特にどこがきれいになったのか、誰にもわからないと思う。 でも、自己満足。 暑くも寒くもなく、うっとうしい蚊はまだいないから、ゴム手袋して新緑の下で這いつくばって落ち葉をかき集めたり、どこでもお構いなしに生えてくる笹や万両などを切ったり、草ひきしたりするのも苦になりません。

抗がん剤治療をやってからは、ちゃんとUVカットにも気を使い、手が荒れないようにちゃんとゴム手袋をするようになりました。 昔は「日焼け止めなんて面倒くさ」というタイプでした。 完全無防備な女子力ゼロ状態でしたが、乳がんになってから皮肉なことに以前よりずいぶん女らしくなりました、こんな歳になってから。 遅ッ!(笑)

5.13エニシダ

午後は母の買い物につきあって街中へ。

で、お化粧しながら突然「もうウィッグなんてかぶりたくない!」と、衝動的にウィッグなしで繁華街にでかけちゃいました。 ホントは美容院にいってからと思っていたんだけれど。 白髪いっぱいのベリーベリーショートでデパートへ。

いや~、周りを見わたしても男の人よりも髪の毛短い(汗)。 でも、気にしない! ウィッグじゃないから帽子も気兼ねなしにバンバン試着できる(喜)。 前から欲しかった、ちょっとおしゃれなつば広の帽子がついに買えました♪

というわけで、思いがけず抗がん剤最終投与から7ヶ月足らずで脱ヅラしました。 日曜日に展覧会友だちのMさんに「大竹しのぶくらいの長さ?(スマホの画像検索で確認してから)これなら、vogelさん、きっと似合うよ!」と背中を押してもらったのも大きかったです。 こんなページをみて、「ベリーベリーショートってカッコいい」というイメージトレーニングに励んでみたりして←顔が全然違うのに(笑)

明日の朝一番に美容院へ行ってきます。


■いろいろな記事に拍手をありがとうございます。 昔に書いた読書記録への拍手もとてもうれしいです。

■名なしさん、仕事より今は身体のために歩くことの方が大事ですよね、きっと。 いつも優しい励ましの言葉をありがとうございます!
 
Category: 脱毛・発毛

ラスト抗がん剤から半年 大竹しのぶならOKだけど

抗がん剤治療ラストから、20日で丸半年が過ぎました。 治療をしていたときの半年は永遠のように長く感じましたが、終わってからの半年は本当にあっという間!

体調はすっかり元通りです。 治療中にげっそり4キロ減ってしまった体重は、がんばっておやつ食べたりして(?)半年でやっと元に戻った…と思ったら、今度はポッコリお腹(汗)。

4.30二人静


髪の毛も順調に伸びています。 他の人と比べていないので伸びるスピードが速いかどうかはわかりませんが、特に遅いとは思いません。 特にこの1ヶ月くらいで急激に「伸びたなあ」と実感できるようになって、心底ホッとしました。 知らない人がチラッと私の頭を目撃してもギョッとはしない程度にはなったので、家ではバンダナせず素頭(!?)です。 さすがにまだ、このベリーベリーショートで仕事や街中にでかける根性はないのでウィッグをかぶっていますが、あと2ヶ月くらいで脱ヅラしたいなあ…できるかなあ。

10日ほど前、切羽詰まっている仕事を横に置いといて、ウィッグ屋さんへ行ってきました。 襟足がボサボサに伸びてウィッグからはみ出しそうで、ウィッグかぶってる間中、自毛がでてないか気になって気になって落ち着かなかったんです。 併設の個室で美容師さんに襟足だけカットしてもらったら、すごくサッパリしました! 襟足がやたらに長くてバランスが悪かったのが、ようやく「髪型」らしくなって。 お猿さん風からちょっと抜けだせたかなと、鏡をみるたびにそっと自分で頭をなでてはニヤニヤ(はた目にはかなり怪しい)。

いまの頭は大竹しのぶのベリーショートくらい。 母はテレビCMで大竹しのぶをみるたびに「あれでいいんだから、あんたももうカツラなくてもいいんじゃない」と毎回いいます。 そういわれると「いいかも」と、つい本気で脱ヅラしようかという気になるんだけれど、冷静になると「やっぱり大竹しのぶじゃないんだから、ただの猿にしか見えないだろう」と(笑)。

新しく生えてきた髪の毛の質は、体験談でよく聞く通り、以前の完全直毛とは違って細い猫っ毛で、うねうねうねうね…ラーメンみたいにうねりながら、全体にトグロを巻いて制御不能。 髪を洗ったままにしておくと、頭頂部だけトサカみたいに逆立ってパンクな兄ちゃん風になってしまいます。 それに白髪がずいぶん増えて、細い毛質になったせいで地肌もなんとなく見えてる…それでも、とにかく身体中の毛が1本残らず抜けたときの情けなさを思えば、髪の毛があるだけでも十分にありがたいです。 一日も早く脱ヅラ、それが目下の最大の関心事。

4.30エニシダ

気持ちよく晴れて、洗濯物がすっきり乾くし布団や毛布類も心置きなく干せて、家事をやる気もアップ。 庭の緑陰が目に心地いい季節になりました。

Category: 脱毛・発毛

夏休み最終日の小学生のように

まだ宿題を終えていないのに夏休み最終日を迎えてしまった小学生のように、ずっと「やらなきゃ」と思いつつ放置していたことを今日やっと手をつけました。 それは、ウィッグのメンテナンス。

医療用の高いウィッグとは別に、帽子をかぶることを前提にしたウィッグ(頭の部分はガーゼ地で、毛がそのまわりに縫いつけられているもの)が手軽そうに思えて、夏前に衝動買いしてしまいました。 買ったのはコレ。 近所の買い物、たまに通院にかぶることも。 普通のフルウィッグよりも確かにお手軽なんだけど、頭が小さい私にはサイズが大きすぎてズレそうで気が気じゃない。 それなりのお値段してるのに、いまひとつ満足度が低くて、頻繁に使っているのに気分はモヤモヤ。

買ったお店でサイズ調整してもらったフルウィッグ(頭髪が全部抜けると頭のサイズがグッと小さくなる)の裏をみていて、「帽子用ウィッグも、自分でタックをとって縫えばいいんだ!」と思いつきました。 が、思いついてから1ヶ月以上放置。 明日FECの点滴を受けたら、しばらく針仕事なんてやる気がでるはずもない。 ということで、やっと重ーい腰を上げました。

安全ピンで自分の頭に合うようにつまんで、あとは適当に後ろと横にタックをとってしつけ糸で仮縫い。 様子をみながら微調整して、だいたい自分の頭に合うようにできました。 やれやれ~。 このウィッグの場合、人前で絶対に帽子をとることはないから、ぴったりフィットじゃなくても、ちょっとくらい不細工な針目でもOK。 自分の頭のサイズに合って、サッと素早くかぶれるようになった気がします。


8.31百合

ウィッグを買うときに迷いに迷っていろんなブログを片っ端からみて参考にさせてもらったので、どんなウィッグにすればいいか迷っている誰かのために、真夏のウィッグの使い心地をレポートしておきます。

医療用のセミオーダーのウィッグはお値段が高いだけあって、やはりそれなりに風が通って涼しいです。 上記の帽子用ウィッグを夏用に買ったのですが、帽子と二重にかぶるので医療用よりずっと暑いです。 フルウィッグの下にはガーゼキャップをしています。 他の店で、化繊で伸縮性のある下地キャップも買いましたが、細長い頭のせいなのかどんどん上にずれていくし、化繊の肌あたりもいまひとつで、かぶり心地がよくありませんでした。 ガーゼの方がずっとつけ心地がよくておすすめです。

また、頭が普通サイズでない人の場合は、(懐具合が許せば)セミオーダーでサイズ調整を無料でしてもらえる(脱毛したら縮めて、毛が生えてきたらまた伸ばしてもらえる)方がいいかも。 平均的な頭の大きさなら、どんなウィッグを買ってもほどほど合いそうですが、特殊サイズだと、私の帽子用ウィッグのようにサイズが合わない=不自然で嫌気がさす、ということになりそう。


ちなみに、母はなぜか安い帽子用ウィッグの方が「自然だ」といいます。 高いフルウィッグは「おぼか○さん(ムーミンが好きなあの方)風で、なんかあんたらしくない」のだそうです。 髪の毛をきちっとブローしたことなかったから、ボサッとした安い方が私らしいのかな?(汗)

Category: 脱毛・発毛

暑い夏、頭に何を巻く?

タキソール第4クール1回目の点滴前日くらいから、それまで頭全体にうっすら残っていた髪がさらに脱毛。 再度コロコロクリーナーが活躍するとはまったく予想外でした。 それでもツルツルッにはならず。 全体にまばらにほんの少しだけ残っている髪の毛は抗がん剤に負けずに伸びて、なんともいえないことに。 オランウータンの赤ちゃんどころか、サイレント映画にでてきそうな火星人みたい。 こんな頭、親にもみせたくないし、何より自分自身がみたくない。

トイレや洗面所の鏡で自分の頭をみるたび気持ちが急降下してしまうので、家にいるときも起きている限り、何かかぶっています。 でも、いわゆるケア帽は「いかにもがん患者」。 よけいに気分が落ちこんでしまうため、最初にちょっとかぶっただけでお蔵入り。 だいたいニット帽なんて連日35℃超えの夏には無理! 暑すぎて耐えられません!


最近、気に入っているのがバンダナ&大判ハンカチ。

8.4バンダナ&ハンカチ

家にいるときのハゲ隠しに愛用中の数枚。 グレーのペイズリー柄のバンダナとブルー系3枚は山歩きにハマっていた20数年前(!?)に買ったものです。 物持ちよくて自分でもビックリ(笑)。 といっても、山に登っていた頃は「バンダナは似合わない」と思って、ほとんど使っていませんでした。 こんな使い道が未来に待っていたとは。

グレーが一番顔写りがいいです。 でも、毎日ブルーとグレーでは飽きてきます。 自分のテンションを無理にでも引き上げたくなったとき、もう少し女っぽい花柄が身につけたくなって…引き出しをゴソゴソ。 下の方からひっぱりだしたのが、左下の小花柄の3枚。 実は大判のハンカチで、バンダナと同じサイズでした。 頭に巻いてみたら(頭が小さいので)、スカーフみたいで結構いい感じ。 真半分に折らず、折り線を真ん中から少しずらすと、少し大きく使えるんです。

酷暑続きの中、コットンのバンダナやハンカチは毎日洗濯機でジャブジャブ洗えるのでストレスなし。 肌触りもよくて、ニットのケア帽よりずっと涼しくて気に入ってます。


8.4日本てぬぐい

日本てぬぐいも肌触りがよくて汗でベタベタしなくて、なかなかいいです。 ただし、柄が男らしいと「いなせな左官屋さん」風、古典的な柄だと「大掃除のおかみさん」風になってしまいそう。 愛用しているのは、家にあった濱文様の露草柄と、てぬぐい専門店こっさのオンラインショップで買った水色の鳥(珍しく柄が横向きなんです)。 2つのショップには本当にいろんな柄の手ぬぐいがあって、眺めているだけでも楽しいです(物欲を抑えるのがたいへん)。


暑くて暑くてぐったりの季節だけれど、胸をなくして髪の毛までなくなってしまっている今だからこそ、女を捨ててしまってはいけないという気がしています。 やけっぱちになると気持ちがどんどん荒んでくるので、誰もみていない家の中での生活だとしても、最低限のおしゃれ心は自分のために忘れずにいたいです。


以下は、脱毛していない人には関係ないことなのでスルーしてください。 バンダナのかぶり方がいまひとつピンとこない人だけどうぞ。 

Category: 脱毛・発毛

何かに似ている

今週は休薬期間として点滴は1回休み。 血管をチクチクされないと思うだけで、ちょっとホッとします。 私の場合、タキソールは3週続けて1週休み=1クールで、全部で4クールの予定。 休薬期間をはさむことで副作用も軽くなるとのこと。 骨髄抑制で減った白血球などが、休みを入れると復活するようです。

乳がん闘病ブログをいろいろみていると、みなさん、休みを入れずに12回連続して点滴している人が多くて、初めは「どうして私は休み休みでいいんだろう?」と疑問を感じていました。 主治医に「休んでも効果は変わらないの?」と質問したところ、「変わりませんよー(ニコッ)」とのこと。 トリプルネガティブ乳がんの場合、術前に化学療法をする人が多いようだけど、術前だと体内にがん細胞を抱えたままだからなるべく早く抗がん剤で叩いた方がいいのかも。 私は先に全摘手術してリンパ節転移もなかったから、のんびりしていてもOKなのかな。

5.26ドクダミ


そのおかげか、主治医にも先週「副作用は軽い方ですね」とやや不思議そうにいわれました。 なぜ不思議? 神経質そうな顔してるから、もっと重いだろうと思ってた??

ただ、脱毛だけは免れられなくて、髪の毛はタキソール3回目を打った後(初めての投与から23日目くらい)にドッと一気に抜けて、1週間くらい何が何だかわからないほど抜けて。 地肌がみえるほどにハゲて、鏡をみるたびショックで涙ぐんでいました。 でも、なんとなくそれでハゲ止まっている。 それから3回点滴しても、それ以上あまり減らない。 なんか、すごく中途半端。 ツルッと尼さん状態になった方がマシ。 まばらに髪があって、かえってみっともない!

こんなの、やだー(涙)と嘆いているお風呂上がりの私の頭をみて、母は「あら、でも、なんかふわふわした毛があって…かわいいわよ…お猿さんみたいで」と。 お猿さん!? 慰めになってないし!

何かに似ていると思ってたけど、そうか、オランウータンの赤ちゃんにそっくりなんだ…こんな感じ→ (でも、ムムちゃんみたいに愛らしくはない)
あるいはTINTIN(タンタン)? イメージできない人はこちらを→ 
たこ八郎か鶴瓶か?

鏡に映る自分はもはや女にはみえず、おっさん姿にいまだにギョッとする有様。 髪の毛で、見た目の性別って変わるんですねえ。 いっそ剃ってしまおうかと何度も思いつつ、なんとなく放置。 これほど抗がん剤に打ち克っている私の髪の毛はいったいいつまでがんばるんだろう?と、それがちょっと気になってきて。

5.26ツユクサ

Category: 脱毛・発毛

悲しいときは草ひき

木曜日も金曜日も抜けるような青空。

4.25花水木

うちの門先にある花水木が満開です。 青空の日はひときわきれい。 今年は例年よりも花が赤っぽく濃い色になったような…気のせい??

4.25花水木2

いつのまにか高い木になって、頭上で花を咲かせています。 お隣さんの2階からは花がよくみえそうです。


4.25キュウリグサ

花水木の下では小さな小さなキュウリ草の花。


脱毛があまりにもすごくて、ちょっとしたホラー映画並み(といっても怖がりの私はホラー映画なんて一度もみたことありませんが)。 この数日、お風呂に入るのが憂鬱になってしまいました。 帽子をかぶっていても髪の毛がハラハラ落ちて、それをみるのがストレスに。 覚悟していても実際に抜ける光景は想像以上に気持ち悪くて凹みます。 もうやだ…と突然泣きたくなるときがあって、そんなときは庭で草ひき。 うつむいていれば、誰も涙に気がつかないし。 そういえば、兄が亡くなった後もこんな風に草ひきしていたな。 背中を温めてくれる陽射し、小鳥の澄んだ声、賑やかなツバメのおしゃべりに感謝。

ハゲ鼠状態の頭。 もう外出はウィッグしないと無理だな。
Category: 脱毛・発毛

ついに

抗がん剤を毎週投与するウィークリータキソールは3週やって1回休み。 今週は初めての休薬期間。 たいして副作用がないから月曜に点滴がなければ元気いっぱいになっている自分をイメージしていたのに、地味にしんどい…のか、ただの怠惰なのか判然としないダルダルダラダラな毎日です。 ひょっとして白血球が減ってる? 前回投与する前、正常値ギリギリだったからなあ。 でも、熱がでるわけでもないし、やっぱりサボリ癖がついてるだけかも。

4.22白い山吹

タキソールの初めての点滴から22日目の月曜日、ついに髪の毛がドサッと抜け始めました。 洗髪していて手に残る髪の量がギョッとなるほどで、気持ち悪いから抜けるものは取ってしまいたいと手で梳いても梳いても後から後から抜けて抜けてキリがありません。 覚悟はしていたけど、普通ではあり得ない抜け方を目の当たりにするとやっぱり凹みます。 片チチでハゲって…女性としては悲しい(ふだんは女らしさなんてまるで考えたこともないくせに)。

4.22稚児百合

火曜日の朝の時点で「薄毛に悩んでいそう」な人状態。 まだ地毛で歩いていても誰もギョッとはならない程度だけれど、抜け毛が気になって一日中ニット帽を目深にかぶってます。 あちこちの乳がんブログで読んだ通り、頭頂部が薄くなって後頭部はまだふさふさ。 もうすぐ、おじいさん、カッパ、あるいは落ち武者…いやだなあ。 どうせならツルッと全部同時に抜けて、尼さん状態の方がまだ見よいのに。 落ち武者になるくらいなら剃っちゃいたい! ネットでみていると1ヶ月近くウィッグなしでも大丈夫だった人もいるようで、やっぱりレジェンドにはなれなかった。 残念。 これから1年半~2年はウィッグ生活…結構長いな。

4.22鳴子百合

抗がん剤って全身の細胞に染みわたっているわけで、ということは脳細胞もかなりやられているはず。 なんか、ずーっとボーーーッとしてて何もできないのは、脳細胞が死んでいるからか??(汗) だいたい手術後の確定申告で源泉徴収分を還付してもらいたかったのに、一番最後の肝心の還付される金額を書きこむのを忘れて(添付書類はちゃんとしているから金額はわかるのだけれど)税務署へ呼びだされたりして、すでに脳に転移していたらどうしよう(脳は術前の検査で調べていない)…とチラッと怖いことを考えてしまう。 ひさびさの病院以外の外出先が税務署だなんて…とほほ。

4.22エビネラン

庭は日に日に植物が芽吹いて花を咲かせて、やわらかい緑が目に心地いい季節です。 いまは白い花がいろいろ。

4.22長葉のスミレ

うちの前のゴミ収集場所で毎年可憐な花を咲かせているスミレをそっと抜いてきて植木鉢に植えてみたら、機嫌良く花をつけてくれました。 このベルベットのように濃い紫が素敵。

4.22シラネアオイかも

苔の中から顔をだしたのは、ひょっとして、シラネアオイ!? 昨年、北海道に住んでいる母の幼なじみから普通郵便で(!)花つきで届いたシラネアオイの株を埋めておいたあたり。 シラネアオイの双葉でありますように。


■piaaさん、一度もお会いしたこともないのに、そんな風に心配してくださること、本当にうれしいです。 こちらこそ、偶然にも同学年ということもあってなんだか中学か高校の同級生のような気がしていて。 これからもよろしくお付き合いくださいね。 がん日記じゃなくて、また読書ネタも書きたいものです。 病は気から…ひらりとかわして、のらくらだましだましやっていこうと思います。

■いっぱい拍手をありがとうございます。
Category: 脱毛・発毛

変装小道具

抗がん剤タキソールの副作用がどのくらいでるのか想像がつかないけれど、もし足元がフラフラしたら、床に積んである本と手芸道具の山で転んじゃう(恥)。 身のまわりを少しでもスッキリさせておこうと、週の後半になってようやく本気で部屋の片づけにとりかかりました…が、兄が亡くなってから3年半ものやけっぱち生活だったツケが、もちろんそんなにサッサと片がつくはずもなくて。 片づけたのか、よけいに散らかったのかわからない部屋を見回してため息←よくありがちなこと(笑)。

仕事についても依頼者に状況を伝えるメールがなかなか書けずにいたのですが、「いまさらジタバタしても仕方ない。あとは成り行きまかせ!」と気持ちを切り替えて連絡。 仕事がない分、体調が良ければボチボチ部屋の整理をすることにします(ホントにできるのかな、私)。


今回投与される抗がん剤は必ず全身が脱毛するということなので、ウィッグはもとより、眉毛を描くやつ(アイブロウというの?=ゲジゲジ眉毛で抜いたり切ったりはしても描いたことは一度もない)とか、気休めに付けまつげとか、いままでなら絶対かぶろうと思わなかったような形の医療用帽子とか、変装用の小道具みたいなものばかり、人生初めての買い物いろいろ。 思った以上に手間取りました。


3.30ダテ眼鏡

体験者のブログをみていると、ホコリ除け(まつげがないとホコリで目が痛いらしい)&まつげや眉毛なしの顔をごまかすためのダテ眼鏡が要りそう。 ということで、手軽なJINSで買ってきました。 ついでなので、以前から気になっていたPC眼鏡(写真下)も。 あれこれ試して一番大きさがしっくりきた写真上の眼鏡、レジへもっていくときによくみたらKIDS用(!?)でした。 2つともかけ心地は結構良さそうです。

ウィッグは迷いに迷って、しまいに母に「高くても買ってあげるから、そんなつまらないことで悩むの止めなさいッ」と怒られて、医療用ウィッグの最大手ス○ェンソンへ。 母にしたら、いまの私は「不憫」のひと言なんでしょうね。 だから、お店ですすめられたら何十万円のでも買っちゃいそうで(予想外の展開に金銭感覚なんて振り切れてる母)、それがまた心配で気が気じゃなかった。 しかし、あれこれいっぱい試着してみて、結局、私に一番しっくりなじんだのはセミオーダーの中では一番安いタイプ。 といっても、十数万(高ッ!) これから2年近く使うのなら仕方ないかなあ。 もうちょっと若かったら、逆手にとって「いかにもウィッグ」な安いのでヘアスタイルを変えて楽しむのもアリなんだけど、歳も歳だし、仕事も考えに入れて。 とにかく、ウィッグが手配できてやれやれ。

明日から毎週1回の抗がん剤が始まります。 どうか強い副作用がでませんように。


■たくさんの励ましの拍手をありがとうございます!
■ぎんこさん、いつも優しいコメントをありがとうございます。 ブログを楽しみにしてくれている人がいる、そのことだけでとても励まされています。 これからもよろしくお願いしますね。

Category: 脱毛・発毛