新型インフルエンザ

いよいよ京都でも感染者が出ました。 神戸や大阪北部であれほどはやっていて、京都だけいままで発症例がなかった方が不思議なくらいです。 そこいらじゅうにウィルスはウヨウヨしているんだろうな。 感染者が1人で済むはずもなし。 「弱毒性だから、たいしたことない」という風潮に傾いていますが、ウィルスが強毒性に変化する可能性なしではないのに、無防備すぎるのはどうなんだろうかと疑問です。 感染力がすごく強そうなのも不気味。 通勤の満員電車に毎日乗らなくてはいけない人は駅や車中ではマスクしたり、職場に着いたらまず手を消毒するぐらいはした方がいいんじゃないの?

ウチの親は「年寄りは免疫があって新型にはかからないらしい」と妙にのんきです。 でも、高齢者と一緒に暮らしているワタシとしては、自分がウィルスを家に持ち帰るのが心配。 免疫系はあんまり自信ないので。 やっぱり「不要不急の外出」は避けた方がいいように思えて、結局みたかった映画「ホルステンさんのはじめての冒険」も「ミルク」もやめました。 来週は仕事で大阪に行かなくてはいけない…まあね、仕事なら仕方ないと思います。 大阪の人たちと早朝から夜遅くまでたっぷり「ものすごく濃厚接触」の一日なんですが、まさかマスクをしているわけにもいかないしねえ。 ご飯を食べる前に手が洗えない場合を想定して、除菌のウェットティッシュくらい持って行こう。

5.22アスパラガス

読書は「利休にたずねよ」をたらたら読む程度。 かなり期待してたんですけど、おもしろくないわけじゃないけど、のめり込むほどでもなくて。 そもそも利休ってあまり好きじゃない上に、先に読んだ母が「ふーん、やっぱり利休はいややなあ」とつぶやいてたし、テンションが上がりません。

写真はアスパラガスの花。 細かい針のような葉っぱに雨粒がついて、すごくきれいでした。 それにしても、カメラに付いてたこのズームレンズが不満だわ。 昔のコンパクトデジカメなら、もっと寄れるのに。 F値2のマクロレンズが欲しいッ。 でも、定価は8万円以上…ああ。 自分への誕生日プレゼント…とかなんとか言い訳してですね…ラルフローレンのジャケットかワンピースを買ったと思えば…ブツブツ。
Category: 日々の記録

コメント

マクロレンズね!私も欲しい。
私のレンズは割と寄れるんですが、暗いのがやっぱ困り物です。
SIGMAの105mmF2.8なんてどうでしょうか。結構安いし。OLYMPUSのフォーサーズ仕様もあるようで、これなら5万円以下で買えそう。
詳しくはSIGMAのHPで見てください。

インフルエンザね。どうなんでしょうね。毒性が強くなる懸念はない事もないですが、現状は普通に冬に流行るインフルエンザより症状が軽いそうじゃないですか。マスコミが大騒ぎしすぎだと思うんですけどね。
九州はまだ発生していませんがそれでもマスクはどこでも売り切れです。
なんか、もし感染したら症状よりマスコミとか周りがうるさいほうが大変そう。

2009/05/23 (Sat) 01:38 | piaa #- | URL | 編集

piaaさん、マクロレンズ欲しいですよねえ。
デジタル一眼レスを買ったときから、ずーっとマクロレンズはどれを買うべきかうじうじ悩んでいて、もう迷うことに疲れてきました(笑)。
オリンパスの50mm(35mm換算で100mm)F2のマクロが良さそうなんですが、冷静に考えれば値段が分不相応。 F3.5で妥協して35mmマクロを買い、余裕があれば25mmのパンケーキレンズを追加する方が小さいカメラボディにふさわしい使い方になるかも…と考えたり。 50mmマクロレンズ1本分でレンズ2本買えますからね。
シグマのレンズは検討したことがあるんですが、F値も価格もオリンパスの50mmと35mmのちょうど中間で、う~む…微妙ですね。

インフルエンザは実際はどうなんでしょうね。
あまり神経質になるのもバカバカしいとは思うんですが、イベントなどは内容によってはウィルス蔓延を助長する可能性があるかな、という気がします。 たとえば満員のロックコンサートとか、お茶会で濃茶を全員で回し飲みするなんていうのはちょっと…。
これ以上、関西以外の地域に広がらないことを願うばかりです。

2009/05/23 (Sat) 22:24 | vogel #9JN9NMwM | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する