夕方の水まきで

梅雨入りしたといっても関西はあまり雨が降らないので、蚊の来襲に耐えつつ庭に水まきをしなくてはいけません。 夕涼みがてらの水まきの途中で、小さなカタツムリに会いました。 葉っぱについた水まきの水滴に誘われて顔を出しました。

6.14カタツムリの赤ちゃん

まだ小指の爪くらいの大きさ。 透けて見えるような小さな薄い殻を背負っている姿がけなげです。 しばらく雨は降らないみたいだけど、元気でね。 からっぽな休日の夕暮れに出会った小さなカタツムリ、小さな幸せ。
Category: 日々の記録

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する