また在庫が増殖

月曜日は15日=百万遍の手づくり市にひさびさにいきました。 近頃のすさまじい混雑を目にすると、とてもその中へ入っていく気になれなかったのですが、ご近所友だちRさんに「午後遅めなら空いてるよ」と教えてもらって、一緒にでかけました。 まずは百万遍からちょっと離れた元田中の「cafe weekenders」でゆっくりランチ。 2時30分頃に到着した手づくり市は、もう午前中で売り切って店じまいしたところもありましたが、落ち着いてのんびり眺められてよかった。 お菓子やパン、布小物や編み物、ビーズのアクセサリー、フェルトの小物、帆布のバッグ、陶器、ガラス、木工品、イラスト、革小物、山野草、野菜(午後はもうなかった)…ありとあらゆる手作りのものがお寺の境内に所狭しと並んでいます(差し障りがあるといけないので写真は撮りませんでした)。 時間をかけてうろうろ徘徊したけれど、財布の紐はしっかりガード。 というより、財力ないから物欲を押さえこむのに必死…で、もの欲しい自分との葛藤でへとへと(笑)。

なのに、アクセサリーパーツを売っているお店で、多種多様なチャームをみているうちに、つい手作り魂(?)に火がついて、ふらふらと買ってしまいました。 家にもチャームあるのに。 「絶対に家に帰ったらすぐに形にしないと死蔵品が増えちゃうからね」とRさんに言ってるんだか、自分に言い聞かせてるんだか。 しかし、Rさんの予言どおり、つなぐためのパーツや鎖が色が合わなかったりして…う、う~ん。 でも、意地でも1個くらいは形にしないと!と、家にあるもの(=数年来?の死蔵品)を活用してネックレスに加工。

6.16手作りネックレス

手作りってほどのこともないですが。 そして、ワタシがつけるにはスイートすぎなんですが。 ほかのレースモチーフも鎖を買ってきてつなぎたいとは思うけど、できあがっても身につけないものを作るっていうのもどうなんでしょう? というか、それだとまた新たに鎖を買い足すわけで…こうして死蔵品のループは延々と断ち切れない(汗)。 下に敷いた布も死蔵品だし。 なのに、フェリシモのこぎん刺しシリーズが気になって気になって。 手作りの沼、いえ手作り材料収集の沼にすっかり足を取られてます。 小さいチャームとか、かわいい柄の布って理由もなく欲しくなるのはなぜなの?


6.17ガクアジサイ青

やっとわが家でもガクアジサイが見頃になりました。 今年は花つきが悪くて残念です。

6.17ガクアジサイ白

こちらは鉢植えの小さなガクアジサイ。 ガクの隅っこだけがほんのり淡く淡くピンク。 楚々として愛らしい風情です。 ガクが3弁と4弁混ざってるのはよくあることなのかな。
Category: 日々の記録

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する