展覧会後のお楽しみ

ルーヴル美術館展は予想通りあまりインパクトがなかったんですが、展覧会後に友だちとランチやお茶を飲みながらのおしゃべり三昧で満足感いっぱいになりました。 女ってどうでもいいことしゃべってるのが楽しいんです、ハイ。

7.27ランチセット

いつものオ・タン・ペルデュでランチ(ランチがいつも同じメニューでちょっと飽きてきたけど雰囲気がいいからつい行ってしまう)の後、二条通をぶらぶら歩いて西へ。 目指すは錫と金属工芸の専門店「清課堂」。 知り合いの結婚祝いを探しに行きました。 目の毒なので、あまりたびたび行かないようにしているんですが、相変わらず欲しいものがいっぱいあって、隅から隅までなめるように見て回る。 いつかお金ができたら買いたいと思って数年以上経つものがいろいろあるんですが、いつまでたってもお金がなくて、せめて自分が欲しいものをプレゼントに買って憂さ晴らし(?)。 友だちも賛成してくれたので、錫のモダンな箸置きを買いました。 これ、自宅用にも欲しいだよなあ…今度思い切って買っちゃおうかな…いつまで生きてるかわからないのに。 親にプレゼントといって自分も日常的に使うっていうのはどうだろう…。

7.30猫バッグ

目の保養だか目の毒だかわからない清課堂をあとにして、寺町通をぶらぶら。 二条通から御池通の間、ほんの短い距離なのに味のあるお店が多くて一歩進むごとにひっかかってしまいます。 清課堂で買い物をして財布が軽くなったワタシはもっぱりウィンドーショッピングでしたが、京都サイダーやら沖縄の焼物やらレンコン型の竹製箸置きやら、気になるものがいっぱい。

結局買ったのはフェアトレードのバングラディシュ製エコバッグ600円。 すっごくお気に入りプライスレス(笑)。 とにかく寺町通は店先をのぞきながらの散策が楽しい通りです。 京都に来られたら、ぜひ歩いてみてください。 おすすめです。

7.27初かき氷

今年初のかき氷が無性に食べたくなって月ヶ瀬堺町店までテクテク。 店内のクーラーが効きすぎていないから、最後までおいしくかき氷が食べられました。 濃厚な抹茶とあんこの美味しさに満足。 甘味のお店はいっぱいあるけど、ワタシは月ヶ瀬が一番好き。 街中の行きやすい場所にあるのもポイント高いです。
Category: 日々の記録

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する