秋の展覧会

あれこれでかけたいと妄想するばかりで、なかなか重い腰が上がりません。 でも、秋はいろいろおもしろそうな展覧会があるので、見逃さないようにしなくちゃ。 忘れないように自分のためにメモ。

橋本関雪展 2009年9月17日(木)~29日(火) 大丸ミュージアムKYOTO 900円
※ひさしぶりに開かれる日本画家・橋本関雪の展覧会。 動物を主題にした絵が好き。

若冲ワンダーランド 2009年9月1日(火)~12月13日(日) MIHO MUSEUM 1000円
※同時開催の「オクサスのほとり 東西文明の架け橋・古代中央アジア」もすごく興味あり。 これは絶対に行かなくては!

幻の京焼 京都瓢池園 2009年9月1日(火)~10月12日(月・祝) 泉屋博古館 730円
※ずっと前から一度行ってみたいと思っていた泉屋博古館。 結構、近所なのに、なぜか行きそびれたまま。 「京都瓢池園」というのは初耳なんですが、写真をみたらかなりいい感じ。

そして、東京の方におすすめしたいのがこちら(日曜・祝日は休み、入場無料)。 旅情を映しこんだすばらしい風景を撮る方の個展です。 3月中旬に急逝されたショックからいまだに立ち直りきれてなくて、なかなか東京へ足が向きませんが(会場で泣かずにいられるかが心配で)、9月14日までにはお別れの気持ちをこめて会場へ行きたいと思っています。 リンクしたHPの案内の写真はいまひとつですが、こんな写真を撮っていた人です←売りものだから肖像権の問題もあって(たぶん)人が写っていませんが、ほんとうは人のスナップもとてもステキで、個展には人の写真もたくさん出ているようです。 全国巡回展をしてくれたらいいのに。
Category: 日々の記録

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する