非常事態にどう備える?

新型インフルエンザやら大地震やら津波やら、いろいろ不安になることが相次いでいるのに、わが家では非常事態に対する備えがまったくできていません。 数日前、母が「非常時対策セットを買っておこう」と言っていたのに、「高いねえ」と乗り気でなかったことを反省。 そこで、ネットで何を買っておくべきなのか調べてみました。

当面の心配は新型インフルエンザ対策です。 高齢者が2人もいるし、なにをどう警戒したらいいのか、ちゃんと知っておこうと厚生労働省のHPをチェック。 なんというか、どういうウィルスかあんまりよくわかっていないんだなあということだけが、よくわかりました。 予防としてのマスクはあまりおすすめではないらしく、手洗い+うがいが推奨されているようです。 満員の通勤電車など、人がすし詰め状態で換気のない場所ではマスクをするのもある程度意味があるけれど、それ以外は、用事がないなら人混みにでかけないのが一番とのこと。 なるほど。 勤め人も学生もいない家なので、マスクは3人で100枚くらいあったらいいんじゃないかということに。 みなさんはどうしてます??

9.30白ホトトギス

マスクよりもワタシが気になっているのが食料品の備蓄。 大流行になって買い物に出られないような事態になったら(あるいはワタシがインフルエンザにかかってしまったら)、どうするのか? パスタやうどん、レトルトのカレーやおかゆをほんの少しは買ってあるんですが、これじゃ、2日くらいしかもたない。 農水省のHPに新型インフルエンザ対策としての食品備蓄についてのページがあって、これがなかなか具体的でわかりやすかったのでプリントアウトして検討。 ああ、ぜんぜん足りないじゃないの! 電気や水道などは使える前提だからレトルトばっかりというわけではないし、缶詰は地震対策用にもなるから、一覧表を参考にして日常の買い物のついでに、少しずつ買い足そうと思っています。

この際だから、地震対策用セットを購入して、そのほかに水、そしてアルファ米などの非常食もおいしそうなものを厳選して買うことに決定。 こういうことって勢いに乗ってやらないと、一日延ばしで結局やらないんですよねえ。 阪神大震災のときからずっと「備えておかなくちゃ」と思い続けて、いったい何年たったのやら…。
Category: 日々の記録

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する