週末あれこれ

土曜日は恒例のNHK-BS「俳句王国」をみて午前中はのんびりと過ごし(今回の放送は出演者のつくった俳句に個性があっていつになく楽しかった)、午後は母につきあって高島屋で開催されていた「日本いけばな芸術展」へ。 会場は仰天するほどの人だかり。 すごい動員力。 おばさん世代を中心に若い女の子も結構いて、意外に(?)みなさん熱心にみてらっしゃいました。 やっぱり習っている方には参考になるのでしょうか。 それにしても、前衛的すぎて花の美しさが感じられないもの、凝った花器に寄りかかりすぎて「評価されるべきは花器を作った職人さんのウデじゃないのか?」と感じるもの、生の花一輪、葉っぱ一枚さえないモダンアート作品みたいなのとか、こんなんいけばなといえるのか!と頭の中は「??」。 そして、目が回るほど流派が多くて、展示数は200点以上。 ささっと流してみただけで疲れ果てました。 あ~、いけばなは習わなくていいわ、あんなのいいと思えないもの、ワタシは。

10.19アカマンマ紅葉

日曜日は友だちが新たな試みにチャレンジするということで、開店準備期間中の多忙な折に、お昼をご馳走になりました(おいしかったよ~、ありがとう!)。 素人が知らない法律の不思議とか、いろいろたいへんなことがどっさり。 「なんだか楽しそう」などとお気楽に考えていたから、現実的にお金や人が動くことの厳しさにガツンとやられた気分(地上から2cmくらい浮世離れしたところを漂って生きているようなワタシなので)。 でも、もちろんワクワク感もたっぷり。 彼女の想いが伝わる場になりますように。

晩ご飯の後は、フィギュアスケートをボーッと眺め、楽しみにしていたTBSのドラマ「仁 JIN」。 第2回もおもしろかったなあ。 武家の娘姿の綾瀬はるな、かわいいなあ…と、もうほとんどおっさんのような気持ちでみる(笑)。 ドラマ自体もおもしろいから、これは続けてみよっと。

10.19飛行機雲

世の中はいつのまにか秋本番。 庭では落ち葉や小さな紅葉が目につくようになってきました。 アカマンマがひと足早く鮮やかな紅葉。 静かな秋の夕暮れを眺めていたら、人恋しい気分に。

■おーりさん、修学院離宮を満喫されたようでうらやましいです。 あれこれ言って無理に歩かせてしまったのでは…(汗)。 大丈夫でしたか? ヴォーリズ展は期待しすぎず散歩のつもりで行くと、ちょうどいいという感じでしたよ。
Category: 日々の記録

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する