ほとんど主婦

みなさん、こんばんは。 いろんな記事に拍手や拍手コメントをいただいているのに、更新をサボってしまいました。 ふつうに元気にしていますが、母が毎日毎日いろいろ用事があって出歩いていて、ワタシは未婚のまますっかり主婦状態になっとります。 日帰り旅行やら東京へ日帰りでお葬式やらで早朝からでかける母に、ちゃんと朝ご飯を食べてもらうために朝5時に起きた日もあったりして、日中は眠くて眠くて思考停止状態でした。 世の中のお母さんは毎日こういうことやってるんですよねえ。 お弁当も作って、エライなあ。 あとはレンジフードの掃除したりキッチンのあちこちを磨いたり、庭で落ち葉と格闘したり。 年末に一気に大掃除するのはたいへんなので、ほんの少しずつやってます。 明日はトイレを徹底的に掃除しよ。

本も読んでいるのですが、どうも本の世界に入りこめなくて。 「還るべき場所」は山岳小説の決定版というような評判だったので、ものすごく期待してたんですが。 なんだろ、この違和感は。 主人公が岩壁の新ルート狙いの先鋭的なクライマーで、個人的にあまり好きでないタイプの「山屋」だからかもしれません。 それとも、単にワタシの集中力の欠如? 150ページくらい読んだけど、このあたりから物語は動きだすんだろうか?

12.13スノードロップ

植木鉢から種こぼれしたようで、リュウノヒゲの間で小さな小さなスノードロップが花を咲かせていました。 スノードロップの花言葉は「希望・慰め」ですって。 うつむいて咲く純白の花がひきたつように、昨日の雨で汚く散った紅葉を掃いているうちに、庭掃除に熱中して気がつくと1時間以上が経過していました。 これから寒くなるというので、暖かいうちにと木や茂みの下も徹底的に掃除。 でも明日になったら、また風に吹かれてどこからか飛んでくる枯れ葉だらけなんだろうなあ。

■いろんな記事に拍手をありがとうございます!

■Tさん、いつも拍手と温かい励ましをありがとうございます。 子猫ちゃん、かわいいですよねえ。 あの小さな肉球の間がパッと開くのがもう愛おしくて愛おしくて、いったい何回みたことやら。 コサージュは動物系と違った鮮やかな色の羊毛が使えて、それは新鮮でした。 ショッキングピンクは在庫消費してしまって、それなのにもう少しアネモネを作ってもいいかも…と、また在庫が増えてしまいそうな予感が(バカなワタシ!)。 トラはしっぽが一番リアルにできたんですよ。 顔もついにできました。 あとはどんな風に撮るか考え中(どこまでも愚図)。

■sifakaさん、拍手とコメントをありがとうございます。 ヤモリやカタツムリの写真をほめていただいて、嬉しいです。 羊毛のトラは年賀状用なんですよ。 数年前から羊毛で干支の動物を作っていて、11月頃からいろんな人に「年賀状を楽しみにしてるよ」と言っていただいているので、トラの全貌は来年の元旦にアップしますね。 しばしお待ちを。 sifakaさんも羊毛フェルト、やりましょう! どうにでもなるところが楽しいですよ。 特殊な針でサクサク羊毛をつついて作るニードルフェルトは、手芸というよりも、どちらかといえば粘土と彫刻の中間みたいな工作感覚です。 ぜひぜひ一度お試しを!
Category: 日々の記録

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する