手づくり市ぶらぶら

毎月15日は百万遍の手づくり市の日。 手作り大好きな友だちが「ひさしぶりに手づくり市に行きたい」ということで、がんばって早起きして(世間的には普通な時間ですが)門前で待ち合わせ。 運動になるから家から早足で百万遍まで20分余り。 急に寒くなったけど、冬の朝のひんやりした空気は肺の奥まで洗い流すような気持ちよさでした。

12.15知恩寺手づくり市

9時の境内。 やっと境内に朝日がさしこんでくる時刻。 毎回大賑わいでお昼前後は満員電車並みの混雑と聞いていますが、この時間はまだ空いていてゆっくり眺められます。 外国人の観光客が目立ちました。 外国のガイドブックにでも掲載されたのでしょうか。 11時を過ぎた頃に急に会場が混雑してきて、気になるブースがあっても人垣で何も見えない状態に。 やっぱり早起きは三文の得でした。

陶器やガラス(食器もあればステンドグラスなども)、編み物、アクセサリー、草木染めの毛糸、手織り、木工品、金属系、羊毛系から、クッキー・ケーキ・ジャム・蜂蜜・おつけもの・佃煮といった食品、暖かいコーヒーやゆず茶など、とにかく考えつく限りありとあらゆるもの+考えつかないようなものまでいっぱいあります。 思いっきり素人っぽいものから完全にプロらしきものまで、商品のレベルも千差万別。 羊毛フェルトも流行ってますねえ。 数年前とは違ってメジャーなジャンルになったんですね。 隅から隅までじっくり眺め歩きながら、友だちとどうでもいいようなをいっぱいおしゃべり。 こういうリラックスできる時間って精神衛生的に本当に大切だな。 ひきこもってちゃダメだよ、ワタシ。

12.15手づくり市で

今回買ったのはこのネックレスだけ。 ちょうどこのブースを通りかかったときに陽がさして、いろんな色のガラスがとてもきれいで、つい。 あとはユズ3個、ジャムにするつもり。

3時間近くもうろうろ歩き回って足元から冷え切り、ランチへと逃避。 ところがお目当てのところにふられて、結局、京大の時計台内のフレンチ「ラ・トゥール」へ。 ここもウェイティングの長蛇の列。 ほぼすべて手づくり市へ行ったおばさん(含む自分)。

12.15ランチ

1時間待ってようやくありついたランチ。 上が前菜、下がメイン。 ほかにデザートとコーヒー付きで1575円也。

12.15ランチ2

量は男性には少なすぎるかも。 でも、おいしくて値段も手頃で雰囲気がいいのでおすすめです。 京大の中をのぞきがてらいかが?
Category: 日々の記録

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する