極寒の底冷え

寒いですねえ…ぶるぶる。 九州の南の方まで雪が積もっているというのに、京都はただ寒いだけ。 今朝、ねむねむのまま薄目を開けて自室の温度計をみたら「4.7℃」でした。 寒いはずだ。 それをみたら、布団が出る勇気がなくなって二度寝。 明日からはベッドから温度計が見えないように置いておかないと。

1.14つくばいの氷

一日中、つくばいのつららは消えませんでした。 屋外は冷蔵庫みたいな寒さです。

そろそろ体調を回復させたくて、今日も炊事以外は手抜き。 意識してだらだら、なんかもったいない。 土曜日の人間ドッグ(3割自己負担で1万3200円)、こんな体調で行ったら血液検査や尿検査でひっかかるな、きっと。 胃のポリープもきっとまた生検に回されるだろうし、年末からの歯医者さん通いだけでも出費なのに、予定外の医療費がこたえそう。

あいかわらずブログを書いている途中でフリーズ連発。 書いていた記事があっさり消えて夜中にイライラするのは精神的に悪いので、今日は昼間に書いてみました(昼間だからといってフリーズしないわけではないけど)。 ↓にも小学生の夏休みの宿題みたいに、消えた分をさかのぼって書き直してアップしました。 もしかしてブラウザとの相性が悪いのかな?
Category: 日々の記録

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する