今年の義理チョコ

今年はバレンタインが日曜日だから、義理チョコはあまり売れないそうですね。 昔、みんなが盛んに義理チョコを配っていた時代には「意地でも買うもんか」とそっぽを向いていたくせに、ここ数年はレギュラー仕事で毎月会う方3、4人には義理チョコをあげています。 仕事をもらっているだけでなく、本当にいろいろフォローしてもらっている人=1名(それ以外の人は渡す義理はないけど)には、1年に1度くらい感謝の気持ちを表したくて。 おじさんも妙齢のお姉さんたちも、形だけの義理チョコでもすごく喜んでくれるので、毎年ちょっと目先の違ったものをパパッと探して買ってます。

2.5義理チョコ

今年は、オーソドックスに京都らしい祇園辻利の抹茶生チョコにしました。 渡す相手は京都人じゃないし、京都ブランドに反応しそうだから。 辻利だからすごく濃厚な抹茶味かと思ったら、意外にあっさりしていて苦すぎない。 子どもでも大丈夫そうな味でした。 生チョコなのに室温でも大丈夫というのも、持ち歩く時間が長そうな人にも渡しやすくてポイント高し。 2月初旬に渡して、家族用のもとっくにお腹の中。 本当は、辻利のコーナーで試食させてもらった玄米茶チョコがすごく気に入ったんだけど、微妙に値段設定が予算と合わず(安過ぎか高過ぎ)断念。 自宅用に買えば良かったと今頃後悔してます。 個人的には今熊野の大谷園茶舗の、ものすごく濃厚で苦くて食べ始めると止められなくなる中毒性(?)のある抹茶生チョコがひさしぶりに食べたいなあ。 見た目は普通のお茶を売っているお店なんですけどね。 東福寺方面へおでかけの方、一度お試しあれ。

2.12藪椿

いつのまにか咲き始めた藪椿。 雨上がりの落ち椿はヒヨドリの仕業。
Category: 日々の記録

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する