雪景色をみにいってきます

いよいよオリンピックが始まりましたね。 雪の風景を眺めているだけで幸せになれるワタシは、冬のオリンピックが大好きです。 10数年もの間、スキーを履いたことさえありませんし、これからもう一度ゲレンデスキーをするかどうかもあやしいくらいですけど、20代の頃は働いたお金のずいぶんな額を毎冬、信州の志賀高原に捧げていたくらいスキーが好き。 だから、滑降でもクロスカントリーでもマイナーなバイアスロンでも、人がスキー板をつけて滑っているのを眺めているだけで、いえ、カラフルなスキーウェアを着ている人がわらわらいるだけでも楽しい気分になれます。

スキー競技の中で唯一、モーグルってあまり美しくないというか洗練されていない競技だなあと個人的には感じるのですが(今回から始まった、同時に複数が滑り降りるなんとかっていう競技も危険すぎてやめてほしい)、あの絶壁のようなコブ斜面をなめるように滑り降りる技術と勇気に、テレビでみているだけでクラクラ。 上村愛子が表彰台を逃したときはもらい泣き。 ずっとがんばってきたのに、本当に残念でした。 でも、涼やかな美人は泣いてもキレイ。 それにしても優勝した人の滑りは仰天するほどすごかった。 素人目にもあれには勝てないとハッキリわかりました。 今晩はノルディック複合の個人の後半が楽しみです。

2.12白梅開花

今日は歯医者さんと人間ドックの再検査で、朝からバタバタ。 明日から金曜日までちょっと留守にします。 相変わらずゴージャスな温泉宿とは無縁のわが家。 山好きなら胸躍るような宿を目指していってきます(誰でも簡単にいけるところがステキ!)。 旅するのは本当にひさしぶり。 旅好きなワタシが去年はなんと1泊もでかけなかったなんて…ありえない。 山用のゴアテックス着て雪の中を転げ回れたらいいな♪

一日中しっとり雨降りで写真は撮れず。 上の画像は3日ほど前、お隣の白梅を再びフェンス越しにパチリとしたものです。
Category: 日々の記録

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する