信州の旅 2010冬(1)

アップするのをサボっていましたが(写真を撮りすぎて)、2月半ばに行ったのはこんなところでした。

3.7電波塔

宇宙的な風景。

3.7電波塔2

まるで宇宙船の発射基地みたい。

無粋な電波塔も氷点下で凍てついていると絵になります。

3.7王ヶ頭ホテル前

日中も氷点下。 キーンと痛いほど冷えた清澄な空気。

3.7窓からの景色

宿の部屋の窓の外にはアルプスの風景が広がります(晴れていれば、ね)。 実は到着した日は、窓の外はただただ真っ白。 目をつぶっているのと変わりませんでしたよ(笑)。

どんなところに泊まっていたかというと

3.7雪上車

信州・美ヶ原のてっぺんにぽつんとある一軒宿。 背後には電波塔がニョキニョキ。 上の写真は、冬季限定の宿泊客への無料サービス=雪上車体験でのひとこま。

3.7雪上車2

真っ白の世界でオレンジ色のボディがおもちゃっぽくてかわいい。 南極の昭和基地で使われていたものと同型の古いタイプの雪上車だそうです。 暖房なし、乗り心地スゴイよ(オフロード感満喫!)。

3.7霜華

窓についた「霜華」は、結晶が羽根みたい。 すごくキレイ。

宿泊したのはココ。 雪景色が好きな人、自然&山が好きな人なら、きっと満足しますよ(晴れていれば)。 雄大な風景はもちろん、スタッフの方々のマニュアル化されていない自然体のホスピタリティもすばらしくて、食事も2000mの山の上とは思えないほどとてもおいしくて、古い建物をキレイにメンテナンスされている本当に気持ちのいい山の宿でした。 ホントは誰にも教えたくない気分。 ああ、もう一度行きたいなあ。
Category:

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する