雪景色のち桜散歩

昨日の午後は吹雪。 いったん雪はやんだようでしたが、目が覚めてみると

3.30雪の大文字山

大文字山をはじめ東山、そしてわが家の庭はすっかり雪景色。 午前9時を過ぎてもまだとけていません。 3月30日につもるなんて。 昨日の日中も今朝も真冬の寒さでブルブル。 いつまでたっても分厚いジャケットが手放せません。 それでも桜が気になって、予定より少し早めに家を出て、仕事前に街中のお花見スポット・六角堂に寄ってみました。

3.30六角堂の桜

わずかに盛りを過ぎていました。 でも、その分、色が濃くなっているのかも。

3.30六角堂の桜2

ここのしだれ桜は咲き始めから散り際に向かって、だんだんピンクが濃くなっていくのだそうです。 もうずいぶん濃くなっていますね。

3.30六角堂の柳

本堂の前の柳はすっかり芽吹いています。 やっぱり街中は暖かいのですね。

仕事が比較的早く終わったので、ひとあし伸ばして醍醐寺に行こうかと迷いつつ、結局、蹴上のインクラインへ(南禅寺の近く)。 「インクラインって何?」という方はこちらをみてください(自力で説明できず)。

3.30インクラインの桜

3.30インクラインの桜2

まるで人がいない穴場みたいに見える写真ですが、そんなことはありません(笑)。 あまり桜が咲いていなくても観光客がいっぱいで、人が入らないように写真を撮るのがたいへんでした。 そして、まるで満開のように見えますが、五分咲きくらいかな。 たくさん咲いている木と、まったく咲いていない木が混在しています。

3.30インクラインの桜3

インクラインの土手を道の反対側からみると、まだこんな程度。 でも、これくらいも静かな春って感じでいいな←インクラインは特に静かってわけじゃないですよ、写真にすると誤解を生みそうな写り方だな。 仕事のついで(というより仕事がついで…のような)に、お花見がちょこっとできて満足な一日でした。 あ、早く仕事しなきゃ。
Category: 日々の記録

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する