どっさり新生姜

高知から産地直送の新生姜が到着。 さっそく料理に使いました。 ああ、おいしい。 まずは新生姜にレモン汁と甘みをつけて薄めてフレッシュジュース(?)のようなものを作り、凍らせてみました。 どんな味かな。 明日のおやつのお楽しみ。 夕食は新生姜の炊き込みご飯を中心に献立を考えて、おかずはゴーヤと鶏むね肉+卵のチャンプルー、新じゃがとワカメのお味噌汁、ほうれん草のおひたし、サラダはキャベツ+赤ピーマン+ブロッコリー。 味のバランスがすごくいいと母は大喜びでした。 父は…味音痴だから、いつもと同じようにテレビをおかずにただ黙々と食べてました。 珍しいものを出してもまったく無反応。 ホントに料理の作りがいのない人です。

6.7色づき始めたアジサイ

梅雨になる前にとようやく重い腰をあげて、月曜日は2階の布団用押し入れの中を整理しました。 兄一家がお正月に来たときに使った後、適当に突っこまれていた毛布や布団、父が数日前まで使っていてやっと今ごろになって洗濯ができた毛布(どういう体感温度なんだか謎?)など、押し入れの中身を一度すべて外に出してたたみ直して、布団袋に入れて、使わない冬物から奥に積んで…ああ、しんど。 7組の夏冬布団全部を出し入れするのってすごい肉体労働。 それでも、両親のは羽毛布団だし、姪たちの布団も2組は新しい化繊綿のに変えたから、以前に比べればずっと楽になったんだけど。 もっとおおぜいの親戚が泊まる家って、いったいどうやってるんだろ? 想像できません。 とにかく、これで次に夏に兄一家が来るときには、うだるような猛暑の中で夏布団を奥から引っぱりだしたりなくてもいいから、思い切ってやってよかった。

6.7ホタルブクロ

庭はどんどん6月らしくなってきました。 紫陽花は刻々と青さを増し(いまくらいの初々しい紫陽花がとっても好き!)、猛々しい雑草みたいに生い茂った蛍ぶくろは次々に開花しています。 もうすぐ蛍の季節なんですね。 ついこの間、年賀状のトラを作ったような気がするのに。

■拍手をありがとうございます!

■Tさん、いつも遊びに来てくださってありがとうございます。 吉田山大茶会は今年が初めてのようで、今後もあるのかどうかは決まっていないみたいです。 もしかしたら吉田山の茂庵のお茶席のことかも?
Category: 日々の記録

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する