猫モノいろいろ

「断然、犬派!」なはずですが、持っているモノは圧倒的に猫モチーフが多いことに気づきました。 いまバッグの中に入っているだけでもこんなに。 犬のうるんだ目とか、しめった鼻とか、(たぶん意思を無視して)感情がもろに出てしまうシッポとか、ホントに好きなんだけど。

5.26猫グッズ

いい歳をして、こんなものを持ち歩いてていいいのかという気もするけど、かわいいものを持ってるとそれだけでなんとはなしにホッとするので。

右の編み猫ポーチはフェリシモのキット。 かぎ針編みができないのに、かわいさにひかれてポチッとしてしまいました。 編み目が不揃いなので、これ以上のアップには耐えられないシロモノ。 このキット、2つめのハムスター(かわいくなかった…)を作ったところで「これなら自分で好きな形に編めるんじゃないか」と妄想が広がって、2つで終了。 でも、結局その後なにも作ってません(いつものこと)。 左下の手ぬぐいハンカチは「震災被災地応援グッズをみると、つい買ってしまう」という友だちからの頂き物。 かわいくて愛用してます。

そういえば姪の就職祝い用に買ったポチ袋も猫。 卒業制作の作品のイメージにぴったりでした。
 
5.26猫ポチ袋

2つ組みの方が断然かわいい。 けど、中身を2倍にできるほどの財力はないし…と思案した末、片方にはユーロ統一前のドイツ・オーストリア・イタリアのコインを入れました。 あの子の父親が一番好きだった国の思い出に。 オーストリアの1シリングの裏はエーデルワイスだったんだなあ。 すっかり忘れてました。 手元にあるコイン全部ひっくり返して探したけど、1シリングはきれいなのがなくて残念。


今日は月1回通っている内科の日。 病院の空気を吸っただけでグッタリ。 いつになったら薬とサヨナラできるんだろう。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する