日本一の山を眺めに

もう、うちの家族全員(両親+私)が心身ともに我慢の限度を超えてしまっているみたい。 せめて雄大な風景を無心に眺めて、新鮮な空気を胸一杯吸いこんで、よれよれな自分を立て直したい。 ということで、ほんのしばらく自然の中へでかけてみようと、重い腰を上げるにいたりました。

まわりがすごく楽しそうにしている場にいると、心から楽しめていない自分が黒いシミになったように感じられて、この1年間外食もカフェでひといきなんていう時間も皆無でした。 梅雨の今頃なら、多少は静かに過ごせるかな。 相変わらず、荷造りが下手な一家で、持ち物がいっぱい。 いつか、旅慣れた友人たちのようにもっと身軽にスマートな旅がしたいわあ。

梅雨の晴れ間を願いつつ、意外に蒸し暑そうな湖の畔へ行ってきます。
Category: 日々の記録

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する