大都会の片隅で生きる心細さ ハ・ジン「すばらしい墜落」

以前、図書館で何気なく手にとったハ・ジン「待ち暮らし」があまりにもよかったので、次の出版を楽しみに待っていました。 ところが「自由生活」は上下2巻で合わせて5,500円以上!? 本屋さんで何度も何度も眺めて、でも買う勇気がなくウニョウニョしていたら、新刊の短編集「すばらしい墜落」を発見。 これなら買える!と、5,500円の本を目の前にしたら、突然気前よくなってレジへ一直線でした。

すばらしい墜落すばらしい墜落
(2011/03/18)
ハ ジン

商品詳細を見る


大都会ニューヨークのクイーンズ地区にあるチャイナタウン、フラッシングで生きる中国系移民の姿を描いた短編集です。 仕事で成功している人、厳しい労働で日々の生活をやっとのことで支えている人、英語がしゃべれないために屈辱的な立場に甘んじている人、アメリカ育ちの孫たちを理解できず不満いっぱいの老夫婦…さまざまな立場の人々の日常生活の一コマを切りとった12編。 中国系移民という枠を超え、市井に生きることのおかしさと哀しさを普遍性をもって描いた現代文学です。

ハ・ジンはやっぱりいい。 すごく好きです。 大都会の片隅で、地味で平凡でささやかな人生を送る人々。 主人公たちは外国暮らしの心細さ、もう戻ることができない遠いふるさとへの郷愁、現地の言葉や生活になじめないがための悔しさなど、それぞれに葛藤を胸の奥に抱えながらも自分がいる場所で精一杯に生きている。 そういう感じがとても好き。 平易でありながら余韻のある表現は、ハ・ジンが外国語として勉強して獲得した英語で書いているからなのでしょう。 美文に堕しない、とつとつとした語り口も好み。 起伏に富んだストーリーが好きという方にはおすすめできませんが、ハ・ジンは一読の価値あり!と私は思います。

待ち暮らし (ハヤカワ・ノヴェルズ)待ち暮らし (ハヤカワ・ノヴェルズ)
(2000/12)
ハ ジン

商品詳細を見る


■いろいろな記事にたくさんの拍手をありがとうございます。 やさしいコメントをくださったみなさん、本当にありがとう。 みなさんの言葉のひとつひとつ、心の奥までしみて、小さな、でも温かな灯がともったような気持ちになりました。

7.14トラノオ

田貫湖畔に咲いていたトラノオ。 写真に撮れない遠くに群生しているのを眺められて感激。 小さな白い花の穂が風に吹かれたような姿が愛らしい。 会えてうれしかった。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する