うふふなもの

だらだらと以前の5倍の時間をかけて(←ただ単なる集中力欠如のため)仕事をしたり、年に1回の恒例行事=人間ドックに行ったり、父親のこれまた恒例となった心臓の検査入院があったり、姪3号が過労で倒れたという電話におろおろしたり。 うろうろしている間にどんどん日が過ぎてしまって、なんだか信じられない気持ち。

お掃除の神さまはまだご滞在中らしく、落ち着かない細切れの時間は台所やトイレをすみずみまでふき掃除したり、お風呂のタイルや壁・窓をごしごし洗ったり、ソファーやテレビ台・ベッドをどけて床の雑巾がけしたり、玄関を徹底的に掃除したり、蚊の襲撃にびびって夏に盛大に生い茂ってしまった雑草をひいたり、まったく私らしくないのだけれど掃除に励んでおります。 誰も気づいてくれないけど。 発見したこと=掃除機はぜんぜん楽しくないけど、雑巾がけや磨き作業は達成感が味わえるということ。 ふだん手抜きだから、ホコリがきれいに除去された感をいっそう強く味わえるのかもしれません(笑)。

10.23クリーム

近頃のうふふなもの。
友だちに教えてもらったスチームクリーム。 するっと肌に浸透するクリームの軽くやわらかな感触とラベンダー系の香りが心地よくて、家事で荒れた手やお風呂上がりのボディにせっせと塗っています。 缶のデザインが選べることにオンナ心をくすぐられ、すっかり会社の思うツボ。 ラベンダーの香り、こんなに好きだったけ? 最近、色や香りの好みが以前と少し変わったみたい。

■拍手と拍手コメントをありがとうございます。 若冲の白象、江戸中期の感覚とは思えないですよね。
Category: 日々の記録

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する