気分は何色?

抱えていた仕事が金曜日に一応全部終わって、気持ち晴れ晴れ! 次に仕事があるのかどうか…というところは微妙なんですが(汗)。 とにかく、この1年半の間では一番たいへんだった仕事の山を無事に越えられて(といっても普通の人の半分にも満たない仕事量だけど)、自分に対する信頼感が少し取り戻せて、それがなにより収穫でした。 根を詰めて仕事しようと思っても、根を詰めることそのものができないフニャフニャな自分に苛ついていたので。

近ごろ気になっていること。 それは何色の服を着るか(着たいか)? 客観的にクローゼットをみると、この何年かグレーの服ばっかり買っていたことに気がつきました。 グレーの洋服が好きだった…はずなんだけど、いまみると自分の気持ちにしっくりこない。 阪神大震災で親戚が亡くなった後、それまで着たことがなかったのに急に緑の服が好きになって、義姉が亡くなった直後からは突如、紫をよく着るようになって。 でも、いまは緑も紫も着たくない気分。 先日、白いパンツを買ったら真っ赤なセーターをすすめられたんですが、今年流行の深紅やオレンジもまるで気持ちに合いません。 じゃ、何色なら落ち着くのか??? むかしから好きな青? 透明な水色?

心理学にも占いにもあまり興味がないのだけれど、色彩と心理は深く結びついていると思います。 そこでネットで検索してみたところ、おもしろいページをみつけました。 色で自分の心理状態を知りたい方は、ココをのぞいてみて。 直感で選んでくださいね。


12.6日記帳


ちなみに、私が上の色彩診断で選んだのはマゼンダ、青、水色。 結局は占いと同じようなものだけど、言われてみればなるほどと思えました。 そういえば、最近すぐに目がいくのがピンクなんです。 以前はピンクにまるで興味なかったのに。 ピンクの手帳はどうしても抵抗があるので、ピンクの日記帳を買ってみました。 3年連用です。 さっそく使い始めました。 3日坊主にはならなかったものの、続く自信はまるでなし(笑)。 スケジュール帳やカレンダー、日記なんてまったく売り場をみる気にもならなかった昨年末にくらべたら、ずいぶん気持ちが変わったものです。 それだけでも、一歩前進。

本当は今日は誰かを誘って、ずっと気になっているカフェに行きたかったんだけど、それをぐっと我慢。 憂鬱の種となっている事故に関する手続きや連絡など、気の滅入ることを片づけました。 また、しばらくすると面倒なことがドサッと手元に戻ってくるのだけれど、当面どうしてもやらなくてはいけないことは珍しくさっさと済ませました。 偉い、私!と自分をほめておこう。

■いつも拍手をありがとうございます。 ちょっとずつ復活してきました。

Category: 日々の記録

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する