桜はまだ

世の中は春休みで、京都でもおおぜいの観光客の姿がみられます。 でも、みなさんがお目当ての桜、まだまったく咲いていません。 哲学の道は桜は一輪も咲いていない感じ。 今年は3月に入っても冬並みの寒さが続いて、梅の開花がとても遅くて、3月下旬にようやく咲きそろったくらいで。

桜はまだだけれど、わが家の庭はこの数日で一気に植物が動き始めました。 春先の花が遅れたので、なにもかもがいっせいに咲いて、急に庭が賑やかに。

4.2サンシュウユ 4.2白い椿

4.2ヤブツバキ 4.2アセビ

椿は暑い気候が好きなんですね。 昨夏の酷暑の影響か、今年の椿はどれもものすごく花付きがいいです。 そのわりには、野鳥がとても少なくて(カラスが増えすぎたせい??)、大喜びで椿の蜜を吸うメジロやヒヨドリの姿さえもあまり見かけません。 寂しいな。 そうしたなか、鳩のカップルがよく見える木に巣をかけて卵を抱いているようで、今後が楽しみです。 あんまりのぞきすぎたのか、最近、木の枝でバリケードを築かれてしまった(笑)。 ごめんごめん。

■みなさん、オババカにつきあってくださってありがとうございます。

■ぎんこさんはあのブランドをご存知だったんですね! ありがとうございます。 私は姪が関わるまでぜんぜん知らなかったです(汗)。 サボ、おばさんが履いても大丈夫でしょうか?(汗) 京都の店は学生向きらしく、やたら若くて近づきにくいです…トホホ。
Category: 日々の記録

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する