ブツヨク復活

3月の半ばくらいから仕事が落ち着いて(=暇になって)、ひと息いれられて心身ともにずいぶん楽になりました。 そのためなのでしょう、ブツヨクが復活してきました。 この2年近く、欲しいものが何もないという完全な抑うつ状態だったので、何か欲しいと思えるだけで自分自身に対してホッとした気持ちに。 こんなときは、あまりケチケチ節約に励まず、おおらかに買ってしまおう…(笑)。

今年に入ってからレギュラーで担当している小さな仕事があまりにも私の好みにぴったりで、お金を稼ぎに行っているんだか散財しにいっているんだか。

4.17掻き落とし豆皿

掻き落としの豆皿。 柄違いで6、7枚あって全部欲しかった! けど、もちろんそんな財力はなく、迷った末に椿の柄の1枚だけセレクト。

4.17掻き落とし豆皿2

さっそく、伊賀上野の上品なお菓子「さまざま桜」をいただくときに使いました。 このお菓子、兄との思い出があるんですが、またそれは別の機会に。

さまざまのこと思い出す桜かな 芭蕉

わが家の山桜が満開になったのを眺めた後、芭蕉の句を思いながらしみじみ味わいました。


4.17ツバメ四角皿

上と同じ作家さんのもの。 魅力的な器がありすぎて、迷う迷う。 お金があったら買い占めたかった! 特に鳥をよく描くという印象はなかったのですが、今回は春の個展だからか、鳥があっちにもこっちにも。 鳥好きにはたまりませんでした。 ひとりでご飯のときに使いたい(わが家でそんな機会はまずないけれど)。


月曜日には、わが家の山桜もほとんど散ってしまいました。

4.17桜の木の下

桜の木の下に、今年は薄い紫のスミレがいっぱい咲きました。 散った桜の花びらの間に咲くスミレが、目でみるとすごくかわいかった。 写真ではそこまで撮れる腕がなくて残念。

4.17ヤマブキ

今年はどの花も全部いっせいに咲き始めました。 ユキヤナギも今年はみごと。 ヤマブキの黄色の花と若い葉の緑はみているだけで元気がでてきそう。
Category: 日々の記録

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する