花ざかり

まだまだ仕事べったり、ひきこもりの毎日が続いています。 追加の仕事まできて…このご時世にありがたいと思って受けました。 ひと息つきたいんだけどなあ…なんて思うのは贅沢なんだろうな。

どっこも行けないけれど、パソコンの画面を凝視しているのが嫌になったら、ぶらっと庭にでて気分転換しています。 いま、わが家の庭は次から次へと花が咲いてとっても賑やか。 鉢植えに水やりしたり、木陰にしゃがみこんで草ひきしたり。 クマンバチの低い羽音、すぐそばの木から聞こえるメジロのささやき、遠い頭上から降ってくるツバメのおしゃべり、目の前を不意に横切るアゲハチョウ…ひょっとして、あれは昨秋かわいがっていた青虫くん?


去年、デパートの園芸コーナーで一目惚れしたツボサンゴ。 今年もいっぱい花を咲かせてくれました。

5.10ツボサンゴ

かわいくてかわいくて、どれだけ眺めてもあきません。 風にゆらゆら揺れてる姿も愛おしくて、1日に何度もうっとり。 癒されてます。



5.10菖蒲 5.10オダマキ

5.10紫蘭 5.10オオデマリ

冬が厳しい方が植物は元気になるのかな? 今年は紫の花は特に深い深い色で、とてもきれいです。

5.10二人静

楚々とした二人静も増えました。 木漏れ日の下で、若葉と白い小さな花がなんともいい風情です。 ずいぶん離れたところでも勝手に咲いていて、うちがよっぽど気に入ったみたい。


■慰めの(?)の拍手を、みなさんありがとうございます。
Category: 日々の記録

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する