岡山の旅(2)児島その2

下津井漁港から海岸沿いに歩いて下津井の集落へ向かう途中、祇園社に寄り道。 祇園社って、あちこちにあるんですよね。

6.1下津井祇園社

急な階段を上がった高台にある神社。 こぢんまりしているけれど、じっくりみると結構凝った造りです。 拝殿の後ろに小さな本殿が2棟ありました。

6.1祇園社

立派な彫刻は漁師さんたちの寄進でつくられたのかな。 龍と太刀をもった神様(あるいは人物?)、下には飛翔する鶴と美しい波文様に亀。

6.1祇園社2

Hちゃんがみつけたかわいい彫刻。 リスと葡萄のモチーフって、なんだかヨーロッパ風!?


6.1賽銭箱

猫に小判…?

6.1祇園社3

真っ青な瀬戸内の海が眼下に広がって、気持ちのいい場所です。


6.1下津井の町並み

下津井の集落には、ぽつぽつと古い佇まいの家や土蔵が残っています。 10年以上前に来たときはほんとうにさびれた寂しい町だったんだけど、いまは少し観光化されてきているみたい。 下津井といえばタコ料理の本場なんだけど、まだお昼には早過ぎでした。

6.1鷲羽山の宿

ハッと気づけば、バスの時間が迫っている! こんな急坂の上にある宿に戻れないよ~と弱気なHちゃんを叱咤激励して無理やり登り坂を早足で上がる。 おお、最近あんまり歩いていなかった割に歩ける自分に感動。 ひさびさに元・山ガールの血が騒ぎました。 宿に預けていた荷物を受けとって、1日に2本くらいしかないバスに無事乗りこみ、JR児島駅で倉敷行きのバスに乗り継げました。 ローカルな路線バスの旅って楽しいよねとHちゃんと2人で上機嫌。

■拍手をありがとうございます。
Category: 岡山の旅

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する