あの日から2年

みなさま、コメントと拍手をありがとうございます。 なかなかブログを更新せず、ご心配をおかけしました。 梅雨の蒸し暑さに頭が煮えそうになりながらも、なんとか元気に暮らしています。

弾丸トラベラー並みのベルリン往復で、時差ボケやら飛行機疲れやらでヨレッとしながらも、必死でドイツ語の聞き取り勉強のようなテープ起こしをして仕事にまとめたのは、すでに遠いことのような気がしています。 その後にガラスの工房を訪ねたり、企業OBのありがたいお話を拝聴したり、ぼつぼつ仕事が入っていたので。

7.4雨の紫陽花

今回の仕事、たぶん兄が亡くなってから受けた仕事の中で、期日的にも体力的にも精神的にも最も厳しいものでした。 心身ともに耐えられるかな…と、内心かなり不安だったのですが(親も非常に心配していたみたい)、でもやってよかった。 私がいまもっている力すべてを振り絞って連日午前3時、4時までがんばって仕上げました。 端からみたら「それで必死なの?」と突っこまれそうなんですが、私の仕事のスピードはまさにナマケモノの全速力。 本人にとっては必死なんです、これでも。

自分なりに仕事に精一杯集中できたことで、やっと自分の人生を改めて自分の手に中に取り戻せたように思えています。 あの悪夢のような事故の日から凍りついていた時間がやっと少し流れ始めた感じ。 兄の命日直前にドイツで仕事があったのも、何かの縁だと思います。

7.4ホタルブクロ


6月29日、兄の命日に50歳になりました。 びっくりです。 いつのまに。 そんな年齢になったのがいまだに信じられません。 兄はずっと年上のはずだったのに、少しずつ兄と私の年齢が縮まっていって、このままいくと兄より歳をとってしまうんですね。


7.4南天の花


今年は親から「おめでとう」と言ってもらえてうれしかった。 去年の6月29日のわが家は最悪だったから。 お兄さんを突然に喪った友だちが言ってくれた「三回忌が過ぎたら、少し気持ちが変わるよ」という言葉が実感としてなんとなく分かってきました。
Category: 日々の記録

コメント

こんばんは
南天の花は夏に咲くんですね。
万両も白い花が咲いていたなぁ。
そして、冬に赤い実をつけるんだ。

銀杏や栗は、今緑の実ですね。

南天の花を見て、それぞれの季節と時期、順番があるんだなぁ、なんて思いました。

ありがとう。

2012/08/15 (Wed) 23:50 | #ZKhxdi3Y | URL | 編集

コメントをありがとうございます。

南天は梅雨の薄暗い雨の中でひそやかに白い蕾をつけていました。
梅雨に花が咲いて、赤い実になるのは半年後…。
夏にすでに来年の春に咲かせる花の芽を抱いているものもあると思うと、植物って人間が気づかないうちにひっそりと準備しているんだなといっそう愛おしくなりますよね。

更新が滞っていますが、また遊びに来てくださいね。

2012/08/20 (Mon) 00:44 | vogel #9JN9NMwM | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する