梅の香り

長浜での仕事が早く終わったので、盆梅展に行ってきました。

1.24盆梅展3

まだちょっと時期が早いかなと心配しつつ会場に入ったのですが、みごとに咲き揃った鉢もいくつかあって結構みごたえありました。 200年とか300年の梅の古木ってちょっとおどろおどろしいイメージだったけど、古木でありながらダイナミックな樹形で花をたっぷり咲かせていて、みているだけでニコニコな気分に。

1.24盆梅展4

中心が淡い緑で凛とした白梅。 咲きたてだから、とってもきれい。

会場に一歩足を踏みいれたら、「馥郁」とはこういう香りなのね!と納得。 なんともいえず優しい、梅のいい香りに包まれて足がくぎ付け。 こんなに梅の香りをいっぱい吸いこんだのは人生初のこと。 いつまでも花の前で犬みたいに鼻をクンクンさせている怪しい人になってしまった。

1.24盆梅展2

背景の日本庭園は木に雪吊りがしてあって、北国の冬の風情もたっぷり。

1.24盆梅展6

写真では色が違ってみえるのですが、寒い季節にみる深紅はひときわ印象的でした。

1.24盆梅展5

深い深い赤。 この梅をみたら、庭に紅梅が欲しくなってきた。 会場を出たところで売っていた梅の盆栽、結構お手頃なものも多かったのに荷物になるからと買わなくて後悔! 買えばよかった。

いい香りに包まれながら、きれいな花を心ゆくまで愛でて、心にたっぷり栄養補給ができました。 もう少し咲き揃った頃にもう一度行きたいくらい。 次行くときは鴨鍋、ビワマス、地ビール、老舗和菓子店のカフェ…湖北の味覚も堪能したいなあ。

■拍手をありがとうございます。
Category: 日々の記録

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する