ひさしぶりに美術鑑賞

終わりそうで終わらない仕事…出たいのに出られない旅…落ち込むワタシ。

めったに仕事の愚痴は、親に言わないんだけど(現在の仕事に理解がないから)
あまりにもストレスがたまって、ちょっと愚痴った。 そしたら、父親の方が
キレちゃった。 連日ひんぱんにかかる電話と宅急便で送られてくる資料の束を見て
内心イライラしてたみたいで「そんな理不尽な仕事にいつまでも辛抱強く
関わり合ってるバカなんか、この世に一人しかいない」と怒りが爆発。
お父さま、怒りたいのはワタシなんですけど。 言わなきゃ良かったよ、ホント。
父の論理では、仕事が長期化しているのは、完全に先方の不手際によるのだから
「今後は一切知らない」とキッパリ見切りをつけて、この瞬間に
現在抱えている仕事から撤退すればいいということらしい。
う~む、それができるくらいなら、こんなに苦しんでないのよ…。

昨日、すでに終わった部分の総チェックを一日がかりでしたんだから、
本日は勝手にオフ。 母がもらった「若冲と琳派」展が今日までだったので
あわてて高島屋へ。 出かける直前に仕事の電話がかかったけど
「出かけるところですから」と断ち切りました。 自立してよね…担当者さま。

ひっさしぶりにデパートの建物に立ち入って、あちこち目がキョロキョロ。
いったい、どのくらいの間、買い物(洋服の)をしてないのか思い出せない。
なんだか、秋は素敵なお洋服やアクセサリーやバッグがいっぱい。
あ~アレもコレも欲しい…けど、金額を見てひるみ、何も買わずに展覧会へ。

デパートどころか美術展も、すっごくひさしぶり。 好きなのに、この数ヶ月
行けなかったから、楽しかったです。 ガサガサに乾いた心に
水がしみ込んでいくようで、心の栄養補給をした感じ。 服を買うより
ずっと充実しました。 ここのところ、文化的な潤いがなさすぎ。

夜は、同窓会の勧誘電話。 気を張る同級生にかけた後で、親しい友人に
電話をして、ひさしぶりにゆっくりおしゃべりしました。
仕事でひからびていたワタシの心に必要だったもの、今日はイロイロ
触れられて楽しい一日でした。
Category: 日々の記録

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する