しっとり雨

一日しっとり雨降り、ようやく梅雨らしいお天気です。 猛暑日連発、6月なのに熱帯夜でヨレヨレだった庭の植物も人もホッとひと息。 湿度が高いのは大の苦手なはずなのに、玄関までのアプローチに沿って伸びすぎた枝葉を切りながらときどき深く息をすると、しっとりした空気が胸の奥まで潤すようです。

6.20雨の紫陽花

兄の祥月命日の法要が今週末にあるため、このところ家の中をひたすら掃除。 照明機器の上や壁のホコリをぬぐい、ついでにエアコンのフィルターを水洗い、洗面所まわりもキュッキュッ拭き掃除して。 姪たちのために夏布団を押し入れからひっぱりだして晴天の日に干して、ついでにリビングの敷物も干して。 エアコンがとんでもなく汚くなっていてビックリ…そういえばここ3年掃除していなかったかも。 そういう気力が身体のどこにもひとかけらも残っていなかった丸3年間を経て、ようやくやろうという気持ちになれました。 よかった。 そういえば、ガリガリにやせてしまった身体も最近急速に元に戻ってきました。 お遍路宿で男の人たちと同じだけガッツリ食べたあたりからかな。

今日は仏壇とそのまわり、わが家唯一の和室をとことん掃除。 身体を動かしている方がいい。 どうしようもないことを考えなくていいから。 明日はお供えの精進料理のお膳を用意して…姪たちにはどんな料理をつくればいいかな。

6.20雨の紫陽花2

私の誕生花で、兄が一番好きだったという(亡くなってから姪に教えてもらいました)紫陽花が満開の季節。 こんな風に紫陽花が咲き揃った古びたわが家に、兄は帰ってきたかったんだろうな…。
Category: 日々の記録

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する