朋あり遠方より来たる また楽しからずや

先週末、ひさしぶりに横浜からカメラウーマンHさんが来られて、わずかな滞在時間の中での過密スケジュールのすき間をぬって晩ご飯をご一緒しました。 Hさんのリクエストで先斗町へ。

7.20先斗町2

もう10年近く足を踏みいれていない夜の先斗町。 驚くほどカジュアル化が進んでいて(居酒屋風の店がいっぱい)、錦市場と同じく国内外の観光客でごった返し状態。 写真を撮った瞬間は奇跡的に人がまばらだったけど。

地元のくせに御案内するどころか、Hさんの鋭い勘に頼って、その場で店を選ぶという頼りなさ…すみません。 時間が早かったので、微妙な年齢の女性3人連れでのんびりおしゃべりしながらヘルシーな豆腐料理を堪能できました。 高齢の親を抱えての日常や本業の危うさ…シビアな話もカラッとしたHさんとだと湿っぽくならずに話せて、ひとりで肩に感じていた重みがちょっと軽くなった感じ。 Hさん、ありがとう! 今度はぜひ、もう少しゆっくり遊びに来てくださいね。

7.20先斗町

「ちどりの意匠がかわいい」なんて言いながら喜んでたのに、帰りのバス停で鳥のフンの爆撃を2発も受けてしまった(泣)。 都会のムクドリは夜が明るすぎて眠れないからかな? それにしても頭のてっぺんにペチッってあんまりです。

明日は小学校の同窓会。 30年ぶり、いやそれ以上?? ものすごくひさしぶりだから、思いきって出席することにしました。 小学校1年生の時の恩師は、先生という人種になつけなかった私にとって唯一の例外。 変わり者で病気がち、一歩間違えるといじめられっ子になりそうだった私を「個性的でいい!」となぜだかものすごくかわいがってくださった先生に会えるのが一番の楽しみ。

■いろいろな記事にたくさんの拍手をありがとうございます。
Category: 日々の記録

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する