自由な発想がステキ 「下田直子 ハンドクラフト」展

「下田直子」展の招待券をもらったので、木曜日に手芸好きのRちゃんを誘って行ってきました。 

2.6下田直子展

もう何度も本で鑑賞してきたバッグやポーチ・編みもの作品がずらりと揃っていました。 さまざまなテクニックを組み合わせた自由な創作、そして多色使いのセンスに思わずため息。 編みものに刺繍を施したり、パッチワーク風にいろんな編み方のピースを組み合わせたり、アップリケやスパンコール・刺繍のワンポイント使いとか、アイディアの豊かさに脱帽です。 けっしてむずかしい技法ばかりではなく、緻密にびっちり刺繍などを施しているわけでもない。 これなら私にでもできるかな…という気にさせるのが下田マジック! でも、下田さんの手芸本はいつも鑑賞するだけで終わる(笑)。 

2.6下田直子展スモック刺繍

Rちゃんと二人で興奮したのが上のスモック刺繍技法。 これがスモック刺繍!? 裏からのつまみ方で驚くほど立体的な陰影に富む形ができるのですね。 こんなのみたことなかった。 技法本を買ったRちゃん、いつかカッコいいスモック刺繍のバッグを作ってみせてね。

2.6タルトタタン

京都駅から離れて、静かな寺町通りをウロウロ。 でも、冷凍庫の中のような寒さ(最高気温が3℃!)。 ケーキ屋さんで巨大なタルトタタン+紅茶で、ひさびさにゆっくりおしゃべりしました。 家族のこと、病気のこと、なんでも話せて特に深刻になることもなくて。 こういう時間が私には必要だったんだなとよくわかりました。 中学2年生の時からずっと友だちのRちゃん、いつも変わらない友情をありがとう!
Category: 展覧会

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する