何を着ればいい?

左胸の全摘手術を受けてから明日で5週間。 身体の形が変わってしまったために、いまや左胸で一番高いのは左わきの付け根。 リンパ節を半分とったことから、脇の下で行き場をなくした肉が縫い方の加減でなのか、一部前に出てきている感じ。 皮膚を縫うときにダーツをとるわけにもいかないでしょうし、仕方ないんでしょうね。 その不自然に出っ張ったところが服に擦れるのが耐えられないほど痛かったんですが、この1週間ほどでずいぶん落ち着いてきました。 やっぱり日にち薬なんですね、きっと。

傷が痛いとはいっても、左腕は術後直後からほとんど右腕と変わらないくらい上がりました。 乳がん手術の後、腕が上がらない人が多いというのに。 私の主治医は執刀が上手なんだろうと思います。  

3.18普段着

家にいるときの服は、とりあえずユニクロの通販で入手。 いままでTシャツとかセーターが好きだったんだけど、ユニクロのブラトップを着ても左右の胸にえらく差があるのが目立つので(貧乳なのに!)、ゆとりのあるくらいのサイズで前立てがあるシャツやカーディガンの方がカバーできていいみたい。

下着は無印良品のものをやはり通販で取り寄せました。 無印の脇に縫い目がないフレンチスリーブLサイズ(ふだんはSサイズ)だと、脇や脇の下の痛みが少しは楽でした。 無印のカップ付きタンクトップMサイズは、紐が腕の付け根の盛りあがっているところにさわって、いまもちょっと痛い。 カップ付きフレンチスリーブLサイズだと、ゆるゆるでいいような、でもゆるすぎて下着が動いてしまって、それで擦れて不快感があります。 意外にも、結構きついユニクロのブラトップSサイズをつけているのが楽かも。 傷口はもうあまり痛くないので。 でも、こちらも紐と上辺が擦れるのが不快。 結局、どれも合わない(涙)。 そして、どれもTシャツだと確実に左右の違いがわかる。 それでも、傷が癒えてきたら、カップのようなものがある下着で左胸を保護した方がなんとなく安心感がありそうな気がします。

そのうち、ワコールの乳がん用下着を試してみようと思います。 乳房再建をしないのなら、せめて下着くらいはちょっと高くても買っていいのではという気持ち。 胸を張って歩きたい、仕事などで人と接するときに胸のことに気をとられたくない。 いまの状態では、無意識に傷をかばってどんどん猫背になってしまって。

3.18サンシュウユ

転移が疑われたリンパ節は半分とって、摘出した乳がんと一緒に病理検査に回されています。 明後日、その結果を聞きに病院へ行きます。 リンパ節に微小でもがんのカケラがみつかったら、転移を予防するために、かなり強い抗がん剤を半年間しなくてはいけない…。 「乳がんって取ってしまえば終わり」と何も知らない頃は思っていたのですが、実際には手術の後が長いのですね。 術後3年以内の再発率が普通の乳がんより倍ほど高くて、予後が悪いといわれるトリプルネガティブ乳がんだから、主治医も「できることはしておいた方がいい」と。 抗がん剤をするのかしなくていいのか、この5週間ずっとずっとそれが心に重しのようにのしかかっていて、「退院したから、これからは前向きに」という気持ちにはとてもなれず、どんより抑うつ状態の沼にはまっていました。 それも明後日で終わり。 リンパ節にがんのカケラが検出されていませんようにと、ただ祈るのみです。 ああ、抗がん剤したくない…。


■優しいコメントを寄せてくださったいけぼんさん(お返事が遅くなってごめんなさい!)、とりほさん、ぎんこさん、そして拍手で励ましてくれたみなさん、本当にありがとうございます。 ひとこと、ひとことが、ズタボロの心に慈雨のようにしみました。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する