シェイプドステッチ

乳がん手術を受けると、手術した側の手や腕の日常的なケアに気を使わなくてはいけなくなります。 手を怪我しないように、ささくれなどができないように、乾燥しないように…などなど結構面倒。 針で指を突いてもダメ、長時間腕をあまり動かさず同じ姿勢を続けるのもリンパの流れが悪くなるのでNGなので、手芸もパソコンもあまりしない方がいいようなんです。 そんなこといわれたら、病理検査結果待ちのこの手持ちぶさたでどよーんとした気分を何で晴らせばいいの!?

上記の理由で、大好きな羊毛フェルトは一番ダメ。 フェルト用の特殊なギザギザの針で間違って左指を指してしまうと、ふだんでも傷が腫れるんですから。 羊毛も他の素材に比べれば不潔といえば不潔だし。

でも、ひきこもり生活で何か気晴らしがしたい!とネット手芸店を眺めていて、一目惚れしたのが下のキット。

3.19シェイプドステッチ

完成したら、母が「かわいいー」とえらく気に入って、いつのまにかこんなところ↑に飾っていました。 不思議の国のアリスのウサギだから、時計ってピッタリ!(母はそんなことは気づいてないけど)


3.19シェイプドステッチ2

キュンとするくらい、とっても小さいんですよ。 これの使い道があるのかと聞かれると困るけど、つくるのがとても楽しかったし、かわいいからいいの!

編み始めたときは、あまりにもビーズが小さくて針で編んでいくコツもわからず、キーッとなりそうだったけど(笑)。 針を使うといっても、どちらかといえば編む感覚に近いから、これならブスッと指を刺すことはあまりなさそう。 クロスステッチにどこか似た、無心で編んでいくうちに形ができてくる楽しさがあります。 で、もうひとつキットを実はもう作ってしまいました。 はまってしまった。


3.19サンシュウユ

今日はいいお天気。 わが家ではサンシュウユが見頃を迎えました。 今年はこれでもかなり花つきがいい方。 

3.19わが家の沈丁花

わが家でも沈丁花がようやく咲き始めました。 ほんのり香っています。


春の陽射しが家に射しこんであっちもこっちもホコリだらけなのが見えて、ひさしぶりに徹底的に掃除機をかけました。 すると、腕がちょっと重だるい感じに。 う~、乳がん手術で脇の下のリンパ節を半分とってるから浮腫になりやすいのかなあ。 あれこれ面倒くさい身体になってしまったのね。

今日はひさびさに乳がんネタじゃない記事を書くつもりが、やっぱり乳がんの話になってしまいました…。


■たくさん拍手をありがとうございます。 だいぶ復活しました。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する