抗がん剤タキソール3回目

昨日は抗がん剤タキソール投与の3回目。 病院到着後すぐに採血をした後、吐き気ゼロの私はパスタのランチを食べて食後にコーヒーを飲み、抗がん剤前の吐き気止めの薬を点滴しながら、飲むヨーグルトを飲んでおやつのカステラをパクついていました。

抗がん剤治療を受ける前に病院からもらったパンフレットには、吐き気を誘発しないために点滴前数時間は飲食しない方がいいというようなことが書かれていたのですが、食べないと血糖値が下がりすぎてかえって気持ち悪くなりそうでランチ抜きは考えられません。 ランチは何を食べようか?と、点滴前日はいつも真剣に考えてます(笑)。 「好き嫌いが多そうな顔してる」とよくいわれるのに、ほとんど好き嫌いがなくて、おいしくないものが出てもあまり文句をいわずに食べる(文句をいっても決して美味しくならないんだもの)私は、全摘手術後すぐから食欲モリモリで、看護師さんからも同室の人たちからも驚かれ、病棟の看護師長さんから「食欲がある人はやっぱり回復が早いわ」と感心されてたくらい。

水分摂取はさらに増えて、点滴中に600mlのペットボトルのほうじ茶2本+飲むヨーグルト100mlをゴクゴク。 自分でも「腎臓大丈夫か?」と心配になるほど飲んでしまいました。 帰宅後は、野菜たっぷりの鶏肉団子のスープ+チンゲンサイのポンズがけ+レンズ豆のマリネ添えポテトサラダの夕食を作って完食。 夜中、目が覚めるたびに枕元のほうじ茶をゴクゴク。 吐き気も下痢もなくてホントに不思議なほど元気です。

今日はあまりにもいいお天気で、午後はお散歩がてら百万遍の手作り市をのぞいてきました。 15時過ぎでもう帰ってしまった店も多数。 でも、人混みにもまれずのんびり境内を歩けて、抗がん剤で免疫力低下中の私には良かった。 おやつのケーキを買って、疲れたのでバスで帰宅。 いつもなら往復歩くところなんだけど。 やっぱり疲れやすいのは抗がん剤のせいなんだろうな。 


4.12スノードロップ

脱毛はまだ。 昨日の診察で、主治医が私の頭をみながら「まだ抜けませんか?」と不思議そうでした。 「まれに抜けない人がいるそうですが、私自身はまだそういう人を一人もみたことがありません」といわれてしまいました。 これで抜けなかったら…レジェンド!? ま、そんなことは、いまさら万に一つも期待してませんけど。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する