疲労感

87歳と86歳になる両親はそれぞれひどく耳が遠くなってしまい、どちらもますます頑固。 朝から晩までお互いに大声で(難聴レベルに耳が遠くなった父はどんどん声が大きくなって)非を責め合って(聞こえないから意思の疎通ができず絶えずトラブル勃発)、それを端で聞いているだけで神経が疲れます。

その上、よりによって私が副作用で弱り始めた頃に突然、ずっと放置してきた隣家との境界線に塀を建てる工事を工務店に頼んで、家の周りやら家の中を工事の人が出たり入ったり。 もう10数年前から「ちゃんとしておこう」といくらいっても取りあわなかった父なのに、なぜこのタイミングで? 母も腰痛で動けないのに「いろいろためこんだ大型ゴミを出さないと」などと言いだして。 手術と副作用で重いものが元のように持てない身体になってしまったけど、それでも「朝、起き上がるだけで激痛が走る」などという母に重いものの移動は無理だから、結局移動させるのも、その後に掃除機かけるのも私。 「今でなくてもいいでしょ?」と何度言っても聞く耳持たず。 2人とも、私がガンになったから突然何か整理したくなったのか??

夕食を作るまでは結構それでも元気で、それなりに手をかけたグラタンや煮込みも作れたものの、夕食後、初めてダウン。 「いま家の中がバタバタするのは苦痛」と頼むと、「それならそうとはっきり言いなさい」と逆ギレされてしまった。 何度も言ってるけど、聞こえてないの?? 高齢の両親を支えながら抗がん剤治療に耐えていけるのか…ちょっと弱気になってしまいました。

5.9立浪草


免疫力アップには笑いが一番だというけれど、私がガンになってから家の中が殺伐としてしまって、笑顔がどこにもない…悲しい。 せめて工事だけでも早く終わって欲しい。 夜中の愚痴でした…すみません。

コメント

愚痴ってください。♪ため息はつくもの-、って歌があるんですよぉ。
話せる相手がいると随分ちがいますから。
昨日、友人の母上が同居して3週間で爆発。有料ホームに入られましたが、現実派ドラマより凄いって悲しいって話してくれました。
我が父も89歳、いやぁ-、人の話聞いてないわぁ。
アハハ、私も愚痴りました。

2014/05/11 (Sun) 08:40 | まことん #ZKhxdi3Y | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/05/11 (Sun) 20:46 | # | | 編集
Re: タイトルなし

まことんさんの優しい言葉で、すごくすごく慰められました。
本当に助けられました。
ありがとうございます。

> 昨日、友人の母上が同居して3週間で爆発。有料ホームに入られましたが、現実派ドラマより凄いって悲しいって話してくれました。

親子だとお互いに遠慮がないので、かえってむずかしいんですよね。 他人なら割りきれるかもしれないけれど。 親が歳をとるとだんだん親子の立場が逆転してきて、でも親の中では「子どものくせに!」という気持ちが強くて。

> 我が父も89歳、いやぁ-、人の話聞いてないわぁ。
> アハハ、私も愚痴りました。

ああ、どこも同じなんですねえ。
年寄りってホントに人の話聞いてませんよね。 困ったもんだ…。

2014/05/17 (Sat) 00:06 | vogel #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

鍵コメさん(お名前が書いてないので)

気持ちにより添ってくださって本当にありがとうございます。

親に他意がないのはよくよくわかっているんですけど、自分がしんどい時に神経を逆なでされるようなことが集中して爆発しちゃいました。
吐くとか寝こむといった目に見えるようなキツイ副作用が今のところなくて、地味にしんどいだけだから、私が抗がん剤治療していることをふっと忘れちゃう(!?)みたいで。
高齢者への対応の仕方を勉強しないと、このままではマズイ気がしてきました。

なにはともあれ、副作用は意外に少なくて助かっています。
心配していただいて本当にうれしかったです。
ありがとうございます。

2014/05/17 (Sat) 00:21 | vogel #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する