タキソール9回目

タキソール9回目の点滴を無事にクリアしました。

針刺しで血管を傷つけたようで少し内出血しましたが、タキソールが血管から漏れでることはなかった模様…たぶん。 いまのところ、紫色になっているだけで痛みはなし。 初めに生理食塩水や吐き気止めのステロイド剤を点滴している時点で、針とチューブの接続部から2回液漏れ(この日のお医者さんの留め方が雑だったのでは?)。 ちょっとでも皮膚についたら壊死といわれていたタキソールの前に直してもらえてよかった~。 以前、隣の席でタキソールの液漏れが発生して大騒ぎになったことがあって。 ホントに怖いのだと実感しました。

6.18散歩道

いつも通り、お散歩して病院へ。 暑くて人影もなく静か。

何気なく通りがかりの木の幹をみるともなくみたら…

6.18コゲラ

コゲラ?? こんなに至近距離に!と驚くほど低いところに。 手を伸ばしたら触れそうなほど近いところでコツコツコツ、お食事中。 あわててデジカメをだして1枚だけ撮れましたが、コツコツしてたからブレブレでした。 会えてすごくうれしかった! なごんだわ~。 コゲラちゃん、ありがとう。 


30℃のかんかん照りで歩いて、先週に引き続き牛フィレのピラフをガッツリ食べているから、体温がしっかり上がって、主治医診察での検温はいつも通り、36.5℃。 主治医に「熱がでたりしてませんか?」ときかれました。 「熱っぽかったことは今まで一度もありません」。 がん細胞は熱に弱いと聞いたことがあるので、やっぱりなるべく身体を動かして体温を上げるのは、がんをやっつけるためには重要なことかも。 多少疲労感があっても、これからもっとせっせとおつかいに行こう。 あ、でも、これからは暑いからなあ…できるかな。

味覚障害がでたくらいで、歩くのがたいへんなほどの関節痛や痺れがない私は「か、な、り、副作用は軽い方です」と主治医。 「食い意地がはっているから味覚障害がいやだ」といってたら、「ま、しばらくダイエットだと思って…あ、vogelさんはやせなくてもいいのか…」。 お医者さんなのに、主治医は私が太っているかやせているかがいつもよくわからないみたい。 吐き気止めのステロイドで顔が腫れてるから?

6.19ホタルブクロ

わが家のホタルブクロ、今年も山桜の下でいっぱい咲きました。


さて、サッカーの日本代表の試合をみるためにはそろそろ寝なくちゃね。 熱いハートで90分間、全力でがんばれ!!

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/06/20 (Fri) 19:19 | # | | 編集
Re: タイトルなし

いつも優しい言葉をかけてくださるdonauさん、

温かいお心遣いをありがとうございます。
本当にうれしくて、読みながらウルッときました。


私が優しいかどうかは「?」ですけど(笑)
自然の中にいることが好きなので、自然や生き物を眺めているだけで癒されるんですよ。
人によってそれが音楽だったり芝居だったりするのでしょうが、私の場合は子どもの頃から言葉が要らない世界への関心が強くて(活字の世界の片隅で生息しているくせに)。
主治医もビックリのしぶとさでがんのカケラを身体から一掃して、また自然の中をガンガン歩きたいと思っています。

実際にお会いしたことがないのに、ブログを読んでくださる方が心配してくださって優しいコメントをいただくたびに、ブログをやっていて本当によかったと感じています。

これからも応援してくださいね!

2014/06/23 (Mon) 23:04 | vogel #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する