少しずつ復活してきました

抗がん剤タキソールが終わってから丸2週間が経ったからか、先週の酷暑が一段落して身体が休まったからなのか(34℃で「今日はマシね」と感じるなんてどういうこと?)、やっと復活してきました。 最終投与から1週間もすれば副作用がなくなるような気でいたので、なかなか元気がでなくてテンションが下がって、そこへ酷暑の追い打ちが…。

そんなとき、国立がん研究センターや乳がん学会・病院などのホームページで、抗がん剤の副作用についての解説を改めて読み直してみました。

加熱した消化のいいものばかり食べているのに急に軟便になったり、手の爪の先が痛くなったり(今回の点滴直後は痛くなかった)、すごい耳鳴りがしたり(今までも多少はあったけど、それどこじゃないレベル!)、太ももの裏がピリピリしびれた感じがしつこく残っていたり、たいしたことないけど地味に不調続きだったんですが、「投与から10日目くらいの今、骨髄抑制が起こっているんだな」と納得したら、ちょっとあきらめがつきました。

あわてない、あわてない。 味覚障害は少しずつ治ってきて醤油味も食べられそうだったので、土用の丑の日は頂き物のウナギを食べてパワーチャージしました。 なんだかんだいって食欲はずっと旺盛(笑)。


7.28ひさびさの手芸

今週になって手のしびれがほとんど消えたのがうれしくて、本当にひさしぶりにちょっと手芸がしたくなり、在庫のキットをひっぱりだしました。 おお、楽しい!! こんなに無心に何かに集中したのって、いつ以来だろう? 集中力があるって、こんなにステキなことなのね! 動かずに同じ姿勢を続けるのはリンパ浮腫の原因になるからと、病院からもらったパンフレットには手芸はあまりやらないようにと書いてあったけれど。


ものすごくひさしぶりにみたいと思う映画(「マダム・イン・ニューヨーク」)があるのに、上映館のHPによると「非常に混んでいます」のただし書きがあってガッカリ。 抗がん剤点滴のための入院までの1週間にみにいけるかなあ。



■いつも拍手をありがとうございます! いろいろなことへの興味が再び湧いてきて、少しずつ復活してきています。 ご安心ください。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する