FECで撃沈

木曜日に入院して、金曜日に抗がん剤FECの1回目点滴を受けて、台風直撃の日曜日、午前中に退院の予定が病院から出られるような状況ではなく午後までベッドで様子見。 夕方やっと濁流の鴨川にビックリしつつ無事に帰宅しました。 結局、入院は最短の3泊4日。 同室の人たちも「もう退院!?」と驚かれました。

とはいっても、元気に退院というのではなくて、かなりヨレヨレ。 ムカムカ気持ち悪いまま家に帰ってきて、翌日の今日夕方になって、ようやく吐き気が少し落ち着いてきました。

FECは想像以上にすごかった…あんなに強烈な毒っぽいものを体内に入れたのは初めて。 壮絶な体験でした。 詳しくはまた後日に。 取り急ぎ、まあなんとか生還した報告だけ。
Category: 抗がん剤FEC

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する