FEC2回目 ようやく浮上

抗がん剤FECの2回目投与からちょうど1週間の今朝、目が覚めたら「薬が身体から抜けた!」という実感がありました。 実況はみられなかったけど、ガラケーで錦織くんが全米テニスの準決勝で勝ったことも早朝にチェック。 錦織くん、すごい! 粘り強くてクレバーなストロークを生でじっくりみたかったなあ。 錦織くんのおかげで気持ちのいい朝を迎えられました。 


FEC2回目は通院でクリア。 主治医に白血球が復活しやすい体質と判断されたらしく、3週間診察なしで、当日の採血&診察のみでした。 主治医の予定通り(?)白血球数や赤血球数、肝臓・腎臓系の数値、いずれも問題なく(好中球は標準値より高かったけど)、化学療法室で点滴。

1回目で吐き気の副作用が強くでたので、今回は吐き気止めのイメンドとノバミンに加えて、カイトリルも処方してもらいました。 あとは家で、小動物のように縮こまってひたすら気持ち悪さに耐えるのみ。 吐き気も胃のムカムカ感もそれなりに強かったけど、1回目よりは少しマシだった気がします。 身体が慣れたのか、それともあの針刺しが下手すぎる女医さんにチクチク血管破られる恐怖を味わわなくてよかったからか。

入院より外来の方が断然いい。 主治医が一発でスッと針刺ししてくれるし(全然痛くない!)、化学療法室の看護師さんの方が病棟よりFECの点滴に慣れていて、きちんとフォローしてくれる安心感があるし、あのひどい病院食を目にしなくていいし、治療費も少しは軽減されるし(それでも1回の点滴で3万円超え…涙)。

9.7旅立ち前のツバメ

昨日は2階までの階段を1回上がるだけで、信じられないくらいしんどかったのに、今日は足取りも軽やかに上がったり降りたり。 FECは投与後4日後くらいからの倦怠感も半端じゃない。 でも、突然復活する。 不思議な感覚。

今日、洗濯物を干していたら、ツバメが静かに集合していました。 前はあんなに賑やかにおしゃべりしていたのに。 中学生か高校生のようにギャーギャーピーピー騒いでいた子ツバメたちが成長して、そろそろ旅立ちが近いのかな。

いつのまにか、すっかり秋ですね。

■たくさんの励ましの拍手をありがとうございます!

■いけぼんさん、エールをありがとうございます。 治療も残すところ、あと2回。 ようやく終わりがみえてきました。

Category: 抗がん剤FEC

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する