ピンクが気分 その2

ピンクでテンションアップ作戦続行中です。

9.20爪にやさしいネイル

ネイルはほとんどしたことがないのですが、10年以上ぶり?で塗ってみました。 色はラメの入ったベビーピンク。 

抗がん剤ウィークリータキソール12回で両手の親指に黒い縦筋が入って、爪の先がボロボロ。 FECでさらに黒さが増して、いまでは完全にバーコード状態。 足の爪も右足は全体的に黒ずみ、左足は親指の付け根が黒々して汚れているみたい(涙)。 爪をみるたびにテンションが下がるので、ついに抗がん剤治療中の人向けオンラインショップで爪にやさしいネイル&爪の保護用ベースコートと爪用オイルを取り寄せてみました。

2度塗りで黒い縦縞はうっすらみえるかどうかくらいに。 ラメのおかげでほとんど目立たなくなってウレシイ。 ただし、どうしても乾くまでじっと何もせずに待っていられない。 いつもネイルをきれいにしている人って、ネイルのためにすごい時間をかけているんだなあ。 そんなことをいまさらつくづく感じている、女子力が限りなくゼロに近い自分に苦笑してしまう。


9.10シュウカイドウ2



夏の暑さと蚊の脅威ですっかり放置されていた庭は、いまや雑草園。 すっかり放置していたのに、雑草に負けず秋海棠(シュウカイドウ)がいっぱい花を咲かせてくれました。 透明感のあるピンクの花びらと金平糖みたいなシベがかわいい。 うつむき加減の咲き方が楚々とした和の趣です。

昨日ひさびさに散歩したら、昨夜は本当にひさしぶりに深く眠れました。 これからもボチボチ無理をしない範囲で歩こう。


抗がん剤によるバーコード爪がどんなものかみたい方だけ、続きをどうぞ。
9.18バーコード爪

写真はタキソール12回が終わった段階。 いまはFECでさらに筋が黒くハッキリしています。 とほほ。
Category: 抗がん剤FEC

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する