お散歩日和

昨日・今日と2日続けて秋晴れの青い空。 気持ちいい! 体調がほぼ普通に戻って、ひさびさに買い物がてら近所を散歩してみました。 青空の下、暑くも寒くもなくて、どこまでも歩いて行けそう…な気分なんですが。 あまりにも足が弱っていてビックリ。 歩くのが好きな私が、たかだか3kmくらい歩いただけでスネの筋肉だるくなるなんて! しっかりたんぱく質+野菜の食事をとって、毎日少しずつでも歩かなくては。 ということで、2日続けて近所一周してきました。


10.29初嵐

わが家の「初嵐」は、木枯らし一号が吹く前からいっぱい咲いています。 名前の通り、木枯らしが吹き始める頃から開花する早咲きの純白の椿。 でも、どれもこれもほとんど全部メジロに突かれて花びらボロボロ。 あまり突かれていなさそうな花は上の方にちらほらある程度です。

10.29初嵐2

今日もメジロが群れでやってきて、椿のあたりでひとしきり賑やかでした。 花の蜜吸いたい放題で満腹になった後のおしゃべりだったのかな。 少しはきれいなのも残しておいてよね。


FEC4回目は3回目より副作用の吐き気がきつかった割に、3回目よりも早く抗がん剤の毒が身体から抜けた感じ。 あんなにしんどかったことが夢か幻のよう。 もう「次の点滴は…」と考えなくていいのが何よりうれしいです。 ホルモンの受容性があるタイプの乳がんだと、5年とか7年とかものすごく長期間にわたって薬を飲み続けなくてはいけないそうですが、トリプルネガティブで全摘した私の場合は術後抗がん剤が終わったら無治療です。 無治療というと「何も手立てがない」みたいにも思えますが(初めに「無治療」という言葉を聞いたときはそう思いました)、「再発予防のためにできることは全部した。もう不快な副作用をともなうようなことはしなくていい」ということ。 人事は尽くした。 あとは天命を待つのみ。 自分の免疫力を信じて、焦らず少しずつ元の生活に戻っていきたいと思っています。


■donauさん、いつも優しい言葉をありがとうございます。 ひとこと、ひとことが胸にしみました。

■Bさん、「全然変わってないのがよくわかった」と書いてくれてうれしかったよ。 ありがとう。 がんになってもならなくても、私は私。 良くも悪くも、そう簡単には変われません(笑)。

■たくさんの拍手をありがとうございます! 
Category: 抗がん剤FEC

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/11/03 (Mon) 00:39 | # | | 編集
Re: タイトルなし

indigoさん

温かい言葉をありがとうございます!

やたらシミが増えてしまった私はどちらかというと、メジロに突かれまくった白椿状態なんですけどね(笑)。
これは抗がん剤のせいなのか歳のせいなのか…若いときからプールや山で強烈な紫外線浴びまくってたから仕方ないなとあきらめてます。

2014/11/06 (Thu) 10:45 | vogel #9JN9NMwM | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する