FEC4回目の副作用

もうすっかり終わった感がある抗がん剤レポートなんですが、一応、FEC4回目の副作用を簡単にまとめておきます。

昨日で点滴最終回から丸4週間経ちました。 FECは1回点滴して、その後の3週間を休薬期間として1クールと数えます。 ということは、3週間までは白血球などが不安定な骨髄抑制が起こっている可能性があると理解しています。 FEC3回目と4回目の間は祝日が入ったため4週間あいていたのですが、なんとなく味覚障害ぽかったり、意外に体調が戻らずダルダル。 採決の結果も、1週余分にあったのに血液のバランスが悪かった。

それに比べると4回目は半端じゃない吐き気に苦しんだ割には、7日目にケロッと復活して、体調は日を追うごとにモリモリ復活。 丸4週間が経過した今、ほとんど抗がん剤の副作用は残っていません!

現在FECを受けている方、大丈夫ですよ。 終わってしまえば、なんてことありません。 個人差はあるかもしれませんが、きっと元気になれます。 あと少し、がんばって!


【FEC4回目の副作用】

■吐き気・胃の不快感
投与中にすでに激しい吐き気に襲われ(たぶん予測性の吐き気)、5日間は水分摂取もむずかしいほど。 口内炎予防のため、気持ち悪いのに必死で歯磨きやうがいをしていて、ちょこっとリバースしたのが2回(食べてないから、ほとんど出るものなかった)。 7日目に胃の不快感が一気に軽減して、普通食に戻った。

■下痢・便秘
3日・4日目に下痢。 その後は便秘気味になったので、3日間マグミットを朝晩に飲んで調整(私の場合は、マグミットを朝昼晩と1日に3錠飲むと効き過ぎるようだったので、朝晩のみ服用)。 早めにマグミットを服用したため、前回ほどひどい便秘にはならずにすんだ。 

■口内炎・発疹・唇の荒れ・爪障害・味覚障害
歯磨きとゴボゴボうがいをまめにしていたためか、口内炎なし。 発疹・味覚障害もなし。 6日目から数日間、唇の荒れがあったものの、それほどひどくならず。 荒れていたときは朝晩にアズノール軟膏を塗って対処。 手の親指の爪は黒い部分がさらに拡大して、半分以上が黒々している。 ごく弱い痛みがあった間は絶対に爪で蓋などを開けたりしないように注意した。

■発熱
最初の1週間に37℃の微熱が3回でただけ。

■静脈炎
静脈炎はスゴイことになっている。  主治医に「これほどひどい静脈炎は、患者さんをたくさんみてますけど、私も数年ぶりです」と感心(?)されるほど。 腕の内側も外側も血管ボロボロで、器用な主治医も点滴針を刺す場所がなくて苦戦。 いまは血管がかさぶた色に透けてみえていて、触ると素人でも血管が硬くなっているのがハッキリわかる。 手を伸ばしたりすると、血管だけ伸縮性ががないような感じで、ビーンと突っ張って鈍い痛みがある。 主治医によると、血管が元に戻るまでには3年くらいかかるとか(涙)。

11.18ヒメツルソバ


副作用の強さは、1回目>4回目>3回目>2回目。 吐き気は4回目が一番強烈でしたが、回復は3回目よりも早かったです。 

FEC点滴中は毎回薬剤師さんが30分近く面談してくれて、薬の服用法や食事について指導してくれました。 4回目のとき、食事内容をいろいろ聞いていた薬剤師さんから「食べられないときは無理して食べない方がいいかもしれませんよ」とアドバイスされました。 あまりの飢餓感と危機感で、3回目の点滴後は食欲がないのに無理にそうめんやうどんを食べていたのですが、4回目は開き直ってあまり食べないことに。 薬剤師さん曰く「梨は水分がたっぷりあって、糖もあるからすごくいいですよ」。

【気分が悪いときに食べられたもの】
点滴投与日の夜/絶食
2日目/ 梨半分×2回とハーゲンダッツのアイスクリーム半分
3日目/ 梨半分×2回、カップ入りヨーグルト半分、ゼリー1個
4日目/ 薄いトースト半分、うどん半人前、梨半分、ゼリー1個
5日目/ 薄いトースト1枚、うどん1人前、梨半分
6日目/ リンゴ1個、豆腐おじや(1人前を2回に分けて)、クッキー
7日目/ 薄いトースト+カッテージチーズ、しらす丼、クッキー、紅茶、鶏肉のポトフ


もしかしたら胃腸の粘膜が抗がん剤でやられて食欲がないときに、無理に食べるとかえって胃腸に負担がかかるのかも。 今回はあまり食べなかったことで、回復が早かったのかなと勝手に思っています。 でも、これはあくまでも素人考え。 自分の体調と相談しながら、最適の落としどころ(?)を探してくださいね。


Category: 抗がん剤FEC

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する