大活躍のベレー帽

ひさびさの編み物は、必要に迫られてベレー帽。 ウィッグだけだと「いかにも作りもの」ぽくて、どうも落ち着きません。 ウィッグに帽子をしっかりかぶっていると、なんとはなしに安心なんです。

1.15ベレー帽

昨年末から何度も編み直して、ようやくお正月明けに完成させた苦心作。 変則的なかのこ編みと慣れない輪針の輪編みに四苦八苦しつつ編み上げてみたら、編み方がきつくてどうも形がイメージと違う…ベレー帽というよりショウちゃん帽みたいになってしまった。 輪針をやめて慣れている棒針5本で、編み棒の太さを指定より1号太くして編み直し。 編み直していなければ今頃はベレー帽が3つはできていたはず(笑)。

納得できるまで何度も編み直した結果、できあがりはとっても満足! かぶってみると、思っていた以上に暖かくて、似合ってニンマリ自己満足。 仕事に行く電車の中とか病院行き、近所のおつかいにも大活躍してくれています。

■いつも拍手をありがとう!

コメント

素敵です。私もほどいた毛糸なんとかしなきゃ。と、何年思っていることか。ゲージで挫折していてはいけませんね。刺激頂きました。ありがとう。

2015/01/17 (Sat) 18:47 | まことん #ZKhxdi3Y | URL | 編集

まことんさんも、ほどいた毛糸の在庫を抱えてられるんですね。

うちにも母が買いこんだ毛糸の在庫がうなされるほどあるんですが、この帽子のために指定の毛糸をネットで取り寄せて編みました。
在庫でなんとかしようとしても、なかなか思うようにうまくはいかないんですよねぇ。 在庫の毛糸をどう使うかは永遠のテーマです(笑)。

帽子ってセーターやマフラーに比べると意外なほど小さいものなので、間違えたりしなければあっというまに編めて達成感が得られますよ。

2015/01/19 (Mon) 00:20 | vogel #9JN9NMwM | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する