料理で気分転換

節分を満喫した後は、ヒマ~になる予定でしたが、予想外にまた仕事。 水曜日は大阪で打ち合わせ、その翌日から小さな仕事…のはずが、気合いが入らずダラダラと時間ばっかりかかって仕上がりません。 人の尻ぬぐいって、なんだかなあ、モチベーションが上がらないですね。 これって下書きでは??…というレベルのものを「できた」と仕事としてだせる神経、私も欲しいわ。 なんて、ぶつぶつ言ってないでサッサと片づけなくては。


以前は仕事が煮詰まってくると、晩ご飯をつくるのが面倒くさくてイライラしていたのですが、この何年かは逆転の発想で、気分転換として積極的に楽しむようにしてます。 冷蔵庫の中のもので何ができるか考えるのもパズル感覚。

2月4日 大阪から帰宅して大急ぎでつくったのは

2.4晩ご飯

牛肉・新ごぼう・れんこんのしぐれ煮(みりんや砂糖の代わりに蜂蜜を入れたら美味!)、きゃべつのおすまし、きゃべつ・白菜・三度豆・セロリの和風胡麻ソースのサラダ、十六穀米のご飯。


2.5晩ご飯

2月5日は食材がかなり減ってきたので、ポトフに。 鶏肉が小さかったのでベーコン・ウィンナーも投入。 水からゆでた鶏肉と野菜の甘みで、いつもより美味にできました◎
ポトフ(鶏肉・ベーコン・ウィンナー・大根・にんじん・春きゃべつ山盛り)、アボガドとジャガイモのソテー、ブロッコリーのサラダ。

2月6日は買い物に行く気になれず、ますます食材不足(笑)。

2.6晩ご飯

キャベツ・ブロッコリーのパスタ、オイルサージンのたまねぎ・柚子胡椒添え、レンズ豆・たまねぎ・セロリのサラダ白菜添え。
オイルサージンのこの食べ方、単純だけどすごく美味しい! ビールにぴったり♪ うーん、また食べたい。


今日2月7日はキッパリ(?)仕事をあきらめて、おつかいに行きました。 鯖が新鮮そうだったので

2.7晩ご飯

鯖の豆乳味噌煮、揚げ出し豆腐、菜の花のからし酢醤油、鳴門金時のオーブン焼き、十六穀米のご飯。


今日のおやつは

2.7生八つ橋

狸谷山節分祭の豆まきの当たり福豆でいただいた生八つ橋。 むふふ…抽選には何ひとつ当たらない体質だから、ウレシイ。 狸谷山のお不動さま、ありがとうございました。

美味しいものを食べると、それだけで心が和みます。 抗がん剤中の味覚障害を思うと、美味しいものを美味しいと感じて食べられる、それだけでも十分ありがたい。 苦しかった抗がん治療を経て、野菜の甘みに前よりも敏感になったかも。


■いろいろ拍手をありがとうございます。

■狸谷山の急坂を体験された名なしさん、お疲れさまでした。 あの坂を上がるのは、かなりハード。 立派な有酸素運動ですよね(笑)。
Category: 日々の記録

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/02/08 (Sun) 09:56 | # | | 編集

お元気なご様子で嬉しいです。冬鬱で一年の半分はモヤモヤしてしまうので、元気になられるのが励みになります。話の通じない頑固な父を見送るまでは我慢我慢です。友人たちも介護真っ最中。何とかなるさぁですね。

2015/02/08 (Sun) 18:09 | まことん #ZKhxdi3Y | URL | 編集
Re: 暦では春ですね^^

indigoさん

indigoさんも親御さんの介護されてるんですね。
夜も寝られないような状態なのに、仕事も家事もされてるんですね。
ああ、どれほどたいへんか…本当に頭が下がります。
どうぞ、あんまりがんばりすぎないでくださいね。
睡眠って心のためにもとても大事だから、
身体もしっかり休めてください。

ご飯のしたくも、自分のできる範囲で。
時には上手に手抜きして←これが結構むずかしいのだけれど。
でも、どうせ料理するなら少しでも楽しく!自分がおいしい!と思えるといいですよね。

indigoさんがおっしゃるように、雨の日も風の日もあるけれど「ぼちぼち」でいきましょう。
たいへんなときは、自分にうーんと甘い人になるのが一番!(笑)

2015/02/10 (Tue) 22:55 | vogel #- | URL | 編集

ああ、まことんさんもお父さまのお相手がたいへんなんですねえ。

>話の通じない頑固な父

わかります、わかります、ものすごーくよくわかりますよ。

うちも毎日大声でバトルですよ。
たぶん隣近所には「あそこの行かず後家の娘さん、いよいよヒステリーがヒートアップしてるわね」と噂されてます(笑)。
偏屈な年寄りの相手はたいへんですよね。

陽射しだけはずいぶん明るくなってきましたが、早く寒さがやわらぐといいですね。

あまり無理せず、なんとかなるさ!でいきましょうね。

2015/02/10 (Tue) 23:05 | vogel #9JN9NMwM | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する