スイーツ&おしゃべり

カフェがオープンして以来、ずーっと「行きたい」と思いつつ、なかなか営業日に都合が合わなかったコレット。 テイクアウトは時々買っていたけど(前を通りかかるのがなぜだかいつもコレットの休業日。甘いものを食べ過ぎなくていいのかもしれないけど心底残念無念なことたびたび)。 ご近所友だちRちゃんをひさびさに誘って、やっとカフェに行けました。

3.16金柑のタルト

美味しそうなケーキがズラッと並んだショーケースの前でさんざん迷った末に選んだのは、金柑と栗とクルミのタルト(正式名称失念)。 いままでリンゴ系ばかりだったし、金柑が美味しい季節のうちに食べたくて。

金柑の甘酸っぱいみずみずしさいっぱいで、おお、想像以上に美味しい♪ カフェではドイツみたいに(フランスもそうなのかな?)生クリームをつけてだしてくれます。 金柑にクルミはよくあるけど、そこに栗が入ってるってどんな感じなのかな?と思っていたのですが、栗はあくまでも脇役。 栗が主張しすぎてなくて、でもコクや深みを与えているみたい。 しっかり焼いたケーキが好きなので、ひとくちごとにうっとり。 もう1個ペロッと食べられそう。 オトナだから我慢したけど(笑)。 紅茶も独特のスモーキーでしっかりした味わいで美味しかった(フランスの紅茶?)。

3.16うふふな柄

ケーキのお皿が子どもの頃につかっていたものにとても似ていて、懐かしかった。 ナプキンもファンシーな鳥さんで、思わずパチリ。

空いていたのをいいことに、ひさびさに会ったRちゃんとのーんびりゆっくりおしゃべりに花を咲かせて長居してしまいました。 ステキなケーキに申し訳ないような、困ったお年寄りに振り回されてウンザリな話を山盛り。 でも、美味しいケーキを食べて、胸の中にあったモヤモヤを吐きだして、お互いにストレスが発散できて何よりの癒しの時間でした。 Rちゃん、あんまりストレスをためこまないように、ときどき美味しいものでも食べつつおしゃべりしましょうね。


3.16寄せ植え

はた目には幸せそうにみえても、みんな口に出さないだけで、いろいろたいへんなことを抱えているのですよね。 肌の色つやも以前よりいいくらいの現在の私、知らない人がみたら普通に幸せいっぱいかも。 そうだといいな。


■いろいろな記事に拍手をありがとうございます。

Category: 日々の記録

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する