ようやく咲き始めた桜

今週から仕事がしばらく多忙期に突入なので、その前にと週末もまた展覧会をハシゴしました。 京都駅前のバス乗り場は、午後なのにこれからどこかへ行こうとする観光客でごった返し。 展覧会の話を書き出すと長くなるので、また別の機会に。

日曜日の雨が上がって、今日、ようやくうちの近所も桜が咲き始めました。 気持ちのいい青空が広がったので、デジカメをもっておつかいへ。 銀閣寺前の哲学の道はどうかな。

3.30哲学の道咲き初め

たまに満開近い木もありますが、ほとんどはようやく2分咲きくらい。 写真では人気がなさそうですが、この画面のすぐ右に1本だけ満開の桜の大きな木があって、その下だけは観光客が渋滞するほど山盛り。 外国人、特に中国系の方もいっぱい。 満開の美しい花の下では誰でも笑顔になるものですね。 明日はもっと暖かくなりそうなので、一気に咲きそうです。


3.30桜3分咲き

小学校への通学路にある立派な桜の木も一枝だけ満開でした。 あとは、今にも咲きそうな蕾がいっぱい。

3.30満開の白木蓮

小学校の白木蓮もきれいに咲き揃って、青空をバックに最高にきれい! 電柱や電線・塀など目障りなものに囲まれていて、実は写真に撮るのはなかなかたいへんなところなんだけれど。

去年の3月31日から抗がん剤の点滴が始まったのでした。 あれから丸1年、きれいな桜や白木蓮を晴れやかな気持ちで眺められている幸せをしみじみ味わっています。 生きている。 生きている。 どこへでも歩いていけるほどに元気で生きている。 本当に、もうそれだけで十分幸せです。

明日・明後日は遠方で仕事。 今日は早めに寝なくては(相も変わらず不眠気味)。

■いつも拍手をありがとうございます!

Category: 日々の記録

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する