雨の日もまた美しい

今日のおでかけ(下の記事参照)自体は「うーん、いまひとつ」という内容でしたが、でかけてよかった。 というか、でかけようとして外へでてよかった。

4.10利休梅

雨の中で利休梅が満開でした。

青空だったもっとすてきかもしれないけれど

4.10利休梅アップ

でも、真っ白で透明感のある花びらに雨粒が滴り落ちる風情もまた、なんと美しいことか! この時刻のこの光の具合でみたから、よけいにきれいにみえたのかもしれません。 しばらく呆けたように満開の花を見あげていました。

4.10シャガ

驚いたことにシャガがもう咲き始めていました。 今年って何もかもが全部一緒に咲いて、まさに百花繚乱。 あれもこれもじっくり眺めたくて気もそぞろで、仕事に集中できない(と誰にともなく言い訳)。

大病した後でよく「何を見ても美しく見える」といいますよね。 こういうことなんだなと納得しました。 何を見ても心にしみるほど美しく、愛おしい。
Category: 日々の記録

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する