紫陽花の咲く頃

今年もまた紫陽花の季節がやってきました。

6.7紫陽花

紫陽花の花が色づき始めると、兄の命日を思います。 5年前、私の誕生日にまったく予期せぬ形でこの世を去った兄。 あの日から、私の誕生日は消えてしまいました。 あるのは兄の命日だけ。

昨年は、抗がん剤治療中で体調絶不調で法要の準備ができるような状況ではなかったため、お寺の本堂をお借りしての祥月命日法要でした。 今年は、私が復活したので和尚さまに自宅に来ていただきました。 姪たちも3人揃って(本当にひさしぶり!)東京からやってきて、家族だけで今日無事に法要を終えました。

この1週間あまり、ひたすら準備に追われて、家の外も中も庭も掃除しまくり(いつも手抜きしてるから、とってもたいへん!)。 あれこれ細かいものを買いに街中へ行きたい母につきあって、何度も買い物にでかけたり、お天気がいい日に姪たちの寝具を引っぱりだして干したり。 徹底的な庭掃除も、母のスローペースに合わせてイライラしないようにするのも、仏さまにお供えするお膳の料理をするのも、禅の修行と思うことにしました。

疲れました。 ヨレヨレです。 でも、達成感はあります。 ただ…眠れません。 どうしたら健やかに眠れるようになるんでしょうね…兄の事故の日から、寝方を忘れてしまいました。

Category: 日々の記録

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/06/10 (Wed) 02:54 | # | | 編集
Re: 紫陽花

indigoさん

コメントをありがとうございます!

楽しく読んでくださっていたのに、重い話してしまってごめんなさいね。
やさしい言葉がじわーっと心の深いところまでしみました。 本当にありがとう。

衝撃が強すぎてなかなか克服できませんが、時間が少しずつ少しずつ心の痛みを薄めてくれるようです。


indigoさんも毎日たいへんなんですね。
無理しすぎず、ときどきは肩の力を抜いてくださいね。

2015/06/12 (Fri) 01:11 | vogel #9JN9NMwM | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する