ラスト抗がん剤から10ヶ月

昨日で抗がん剤最終投与の日から丸10ヶ月になりました。

髪の毛は1ヶ月前に2回目の美容院でカットしてもらって、今はごく普通のショートカットの長さです。 伸びが遅い前髪も、押さえつけなくても自然な状態でほぼ眉毛まで達しています。 以前はしっかり太くて黒くて直毛だった髪質は、細くてこしのないくせ毛になりました。 が、ツルツルの禿げ頭を経験した後では髪の毛が再び生えてくれただけで十分。 美容師さんはくせ毛の扱いに慣れているから、それなりにいい感じに仕上げてくれますし。 ただ、いわゆる「そりこみ」といわれる額の両角がすごく薄いのは、いつか生えてくるのかしら?

白髪がすごく増えたので、ラスト抗がん剤から半年後の美容院再デビュー以来、染めてもらっています。 抗がん剤終了後1年くらいは染めない方がいいという説があるのも知ってはいますが、脱ウィッグするときにはきちんときれいでありたかったので。 美容師さんも「髪の生え方がしっかりしているから、染めても大丈夫」と太鼓判を押してくれましたし。 染めたダメージが気になるのでフルコースのヘッドスパもしてもらって、髪の毛は洗いっぱなしで手入れ手抜き状態だった以前とは大違い。

眉毛とまつ毛は薄くなりましたが、ごく普通です。 昔があまりにも濃くて困るほどだったので、唯一ほめられる身体パーツだった長くて濃いまつ毛がまばらで短くなってしまったのは残念ですが、現状に不満はありません。

8.21サンダル

美しくもない足をお見せしてすみません。 手と足の爪の黒ずみももうほとんど気にならなくなって、ついにこんなサンダルも履けるようになりました。 ジッと見ると左足の親指の爪の際が黒いんですけど(知らない人が見たら「この人、足をちゃんと洗ってないんじゃないか」と思われそうだけど)、もう気にしない!

体調は最悪だった7月に比べるとずいぶんマシになりました。 ただ、いくら食べても痩せるのが不気味。 毎日3食しっかり食べているのにな。 あとは手と足が少しだけむくんでいること(なぜか術側の手ではなく健側がむくんでいる)、なんとなく手に力が入らなかったり手を握りにくいこと、くるぶしや膝の関節が少しこわばった感じがすることくらい。 手足の不調はちょうどパクリタキセルをやっていた頃によく似ているんですが、投与が終わってから夏になるまでこんな症状はなかったのに。 不思議。

明日はストレッチ。 楽しみ♪


8.21ブックカバー刺繍

なんにもやる気がでない毎日。 仕事がヒマ期でボーっとしているのにあきてきて、家にある材料でちょこっと刺繍を始めました。 白い麻布がなくて地味な土台に刺したら刺繍が目立たない(泣)。  青木和子さんのデザインはやっぱりいいなあと思ったのですが、小さな図案で糸をしょっちゅう変えなくてはいけないので、実は思ったよりずっと面倒。 でも、草花を刺すのってヒーリング効果あります。


■いろいろな記事に拍手をありがとうございます!


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する